MUSHMANS Footwear×RESPECTABLE All Leather Sneakers第四弾!"Lattuga"のご予約受付を開始いたします!!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

真夏のような気候が続いておりますが、皆様如何お過ごしでしょうか?

我々もどうにか決算処理が完了し、あとは法人税の支払いでフィニッシュ出来そうな段階まできました。

今年は色々と処理が進まず、本当にギリギリになってしまいました。。

 

そんな中、先週の水曜日には今期のMUSHMANS Leather 新作モデルである"Racing Jacket"のテスト走行を兼ねたMUSHMANS MCのツーリングに行って参りました!

数日前までは完全に雨予報であった為、今回は中止だろうな?と思い、水曜日は定休日でもある事から、この日に全ての決算処理を終わらせようと考えておりました。

ところがビックリする事に二日前になると週間予報が一転しての晴れ予報・・!

 

ならば月曜日までには全て終わらせないと。。という事になり、日を跨いでの事務仕事。

 

ツーリングはと言いますと、鶴ヶ島ICで高速を降りて以降、伊豆半島まで殆ど峠道を繋ぐルートという超過酷な行程。

結局680km位かな?をほぼ下道で走りきる、完全スポーツなツーリングでございました。

"Racing Jacket"の修正点も洗い出せたし、680kmを走りきるって数字だけで見ると過酷な気がしますが、思っていたより全然余裕でしたので、7月のアメリカ弾丸アタックも体力的には全く問題無く走りきれるだろうと、そう思っております(笑)

 

MUSHMANS MCの場合600km以上がツーリング、それ以下は午前中に終わらせる朝駆け、という結構しっかりした"部活"になってきたなぁ〜。と、切磋琢磨しライディングテクニックを磨くクラブ員を誇りに想う次第でございます。

 

 

もうちょい頑張れば雲海。

photo by naoya anzai
とりあえず序盤はダム狩。
photo by naoya anzai
さらに追加でダム狩。
photo by naoya anzai
久しぶりに前傾するマシン試乗。
整備不良感がメッチャ怖い。
photo by naoya anzai
ライディングレッスン in 伊豆スカ。
希望される方には走りながらレクチャーします。
photo by naoya anzai
何をしているのかはご想像にお任せします(笑)
地面に置いてあるビニールテープが答えのカギ。
photo by naoya anzai
さて、本題に入りましょう。

MSS1-1-630.jpg

MUSHMANS Footwear×RESPECTABLE

All Leather Sneakers

TEMPESTI ELBAMATT

"Lattuga"

 

 お待たせいたしました!現在大変な人気アイテムとなっておりますAll Leather Sneakersの新色サンプルが完成いたしましたので、本日御紹介させていただきます!!

こちらのスニーカーを既にご使用いただいているお客様からは「新色の発表はまだ?」とか「そろそろ新色考えているんでしょ?」とお問い合わせをいただいておりまして、御期待いただけている事を大変嬉しく思います。

 

今作品に関しましては、大凡8月末頃〜9月中旬の御納品となりますので、夏っぽさと秋っぽさの両方を調和したカラーリングでと考えて企画を進めました。

 

そういった事を視野に入れて企画を始めようと思った瞬間に、脳裏に過ぎったレザーマテリアルが、今回の作品に使用したマテリアル。

 

All Leather Sneakersに使用するのは初となる【TEMPESTI/テンペスティ】社の"ELBAMATT/エルバマット"。

そして何とも美しい発色が見事である"Lattuga/ラットゥーガ"を使用しました。

上質なレザースニーカーに最適な発色、鮮やかながらもナチュラルな発色はイタリアンレザーならではの惚れ惚れとする色合いとなっております。

 

 

ご予約受付期間

本日〜6月23日(日)

生産数40足限定

※生産限界数40足に達した時点で、受付期間を待たずに終了いたします。※

 

御納品予定

2019年8月末〜9月中旬

※資材の調達の関係で前後する場合がございます予めご了承下さい。※

 

 

MSS1-2-630.jpg

まず始めに、このマテリアルに関してのご説明から。

 

伊 TEMPESTI社 ELBAMATT

カラー:Lattuga

BADALASSI社と同様のトスカーナ地方のタンナーであるTEMPESTI社ですが、使用しているステアハイドの部位はシングルバットという胴部。

いつも使用するBADALASSIのMinervaシリーズはショルダーという肩部ですので、革の質感も異なります。

もちろんアニリン100%で染色されているので、経年変化は申し分なく。

新品時は鮮やかな発色であるものの、経年と共に深みのある発色へと変化します。

 

しかも、しっかりと芯のある柔らかさで、腰砕けにならないのが素晴らしい皮革で、ヘヴィーユースするであろうシューズやブーツには向いているマテリアルです。

これはオーナーになっていただいた方だけが体感できる、TEMPESTI "ELBAMATT"に真骨頂なのかもしれません。

 

Luttuga(ラットゥーガ)という色名称は、日本語訳するとレタスを意味する名称です。

なるほど、確かにレタスを感じる新品時の鮮やかさは瑞々しさをも感じてしまう発色です。

もちろんイタリアンレザーならではの経年変化も魅力で、履き込み、時間が経過する事で深みが増しオリーブ系の発色へと変化して行くのもレザー愛好家にはたまらないところでございます。

 

TEMPESTI社のレザーはBADALASSI社のレザーに比べ、その経年変化がマイルドであるとも言えます。

以前別商品の際にご説明いたしましたが、加脂剤の成分によってそういった事になります。

コチラでご説明しておりますので、気になる方は一読下さい→コチラ。

 

MSS1-3-630.jpg

 

 

MSS1-6-630.jpg

今作では、グリーンとホワイトで爽やかなコントラストを目指しました。

アッパー縫製糸、アイレット、シューレース、アウトソールにホワイトを使用する事で、レザーカラーをツートーンにする事なく配色感を演出しております。

これによって、暑い季節にも爽やかにコーディネートしていただけるようになっております。

 

 

MSS1-5-630.jpg

 

MSS1-7-630.jpg

いつもと同様のご説明となってしまいますが、初めて御覧いただくお客様もいらっしゃいますので、製法等も前作同様ご説明させていただこうと思います。

 

スニーカーと言えども、このスニーカーはMUSHMANS Footwearの生産を一貫してお願いしている工場さんが、自社のファクトリーブランドとして立ち上げた"RESPECTABLE"とのコラボレーションで生まれたものです。

その為、スニーカーであるにもかかわらずグッドイヤーウェルテッド製法にて作り出されるスニーカー。

即ちオールソール交換を繰り返し行う事ができる、言わば一生物のスニーカーであります。

マッケイグッドイヤーのような、見た目はグッドイヤーだけど製法はマッケイといった仕様ではなく、純粋にグッドイヤーウェルテッド製法となっております。

 

勿論、アッパー(甲)部分だけに留まらず、インナーライニングや中底といった全てのパーツにレザーを使用しておりますので、最早スニーカーの域を超えそうになっているアイテムです(笑) ※超えそうなだけで、スニーカーである事に間違いはありません。※

アウトソールとシューレース以外は全てレザーマテリアルを使用した、最上級グレードのスニーカーであります。

 

あえて最近の言葉を使わせていただくとすれば"ハイブリットシューズ"といったところでしょうか?

ブーツやレザーシューズに用いられる製法で作りつつ、フォルムと装着感はスニーカーのソレとなっている、今までに無い絶妙なバランス感覚を持ったアイテムであります。

 

MSS1-4-630.jpg

 

MSS1-8-630.jpg

総ライニング付き仕様となっており、履き口やタンのパーツにはクッション性を確保する為にクッション材を仕込んでおります。

もともとのマテリアルの厚み、ライニングレザーの厚み、さらにクッション材の厚みの合計となりますので、新品時はブーツ以上に硬く感じる方もいらっしゃいます。

しかしながら、数回じっくりと着用いただきますと、全く別物に変貌し軽快な履き心地を楽しんでいただけるようになります。

 

使用するラスト(木型)に関しても、考え抜かれたシェイプとなっており、ブーツやシューズとは異なる軽快な装着感を生んでおります。

ワイズの設定としては"D〜E"といった感じで、DワイズとEワイズの丁度中間といった雰囲気となっております。

 

サイズの選び方としては、いつもMUSHMANS Footwearの製品をご利用いただいている方はハーフサイズ上を選ぶ傾向にあります。スニーカーですので、若干余裕のあるサイズで履いていただき 羽根がある程度ビシッと閉まるようにして着用いただくのが良い雰囲気なのかと思います。

私も普段MUSHMANS FootwearのアイテムはUS8.5(26.5cm)を履いておりますが、こちらに関してはUS9(27.0cm)をガッチリ閉めて履いております。

これは好みもございますので一概には何とも言えませんが、サイズ選びの参考にされて下さい。

※あくまでMUSHMANS Footwearのサイズ感と比較した場合の事です。基本的に広く知られているRED WING等サイズ感とは同等とお考えいただいて良いかと思います。※

 

サイズ設定も豊富に取り揃えております。

23.0cm(US 5 in)〜27.5cm(US 9.5 in) の10サイズ展開となっておりまして、女性のお客様からも大変ご好評をいただいております。

 

 

MSS1-10-630.jpg

 

軽快な装着感には、このアウトソールも一役買っております。

Vibram #09105 は #2021にスリットを入れたようなソールです。

新素材のVibram® Vi-Liteを使用して設計されたこのソール、Vibram® Vi-Liteは、軽さを追求したVibramの新素材で、軽量でありながら耐久性に優れた発泡素材。

スニーカーに最適なアウトソールですね。

 

 

 

さて、いつもならばここで、ある程度着用したエイジングサンプルを御覧いただくのですが、つい先日サンプルが仕上がって来たばかりですので、現状履きこめていないです。。

申し訳無い。

これからガンガン履き込みますので、段々と経年変化が進むと思います。

気になる方は、是非店頭でお確かめ下さいませ。

二週間程度履き込んだら、こちらのブログでも御紹介させていただこうと思っておりますので、お楽しみに!!

 

 

それではコーディネート例を御覧いただきましょう。

やっぱり夏はこのスタイル、ハワイアンシャツにデニムパンツ、それらにこのスニーカーを合わせてみて下さい。

世に数多あるスニーカーでのコーディネートとは一線を画すものとなりますね。

足元が鮮やかな発色でポップな印象ではあるものの、イタリアンレザーならではの奥行きのある深い発色の為、チープな印象になるのを防いでくれる作用がございます。

まさに大人のカジュアルコーディネートを楽しんでいただける訳でございます。

 

コーディネートアイテム

Shirts・・・PIKE BROTHERS 1937 Roamer Shirt Short Sleeve Maohu Yellow

 

 

 

こちらのように、白系のボトムとの相性も素晴らしいですね。

大きな可能性を感じる事ができるアイテムになったと、自画自賛(笑)

 

コーディネートアイテム

Shirts・・・SunSurf S/S RAYON HAWAIIAN SHIRT "UKULELE MELODY"[SS38029]

Pants・・・WARE MASTERS PAINTER PANTS[181]WHITE

 

 

 

 

MSS1-1-630.jpg

MUSHMANS Footwear×RESPECTABLE

All Leather Sneakers

TEMPESTI ELBAMATT

"Lattuga"

 

 

 

※以下、必ずお読みいただいたうえで御注文をお願いいたします※

MUSHMANSオンラインショップを新規でご利用いただくお客様で御予約いただく場合は、クレジットカード決済をいただくか銀行振込にて全額決済後に正式に御注文受付となります。

いつも御利用いただいているお客様に関しましては、特に御予約時の決済は必要ございませんが、ご都合にお任せさせていただきます。

店頭での御予約受付時も同様に、新規のお客様は全額のお支払いをいただいてから正式に御注文受付とさせていただいております。

いつも御利用いただいているお客様は、その限りではございません。

予めご了承下さいませ。

また、オンラインショップでの御予約、店頭での御予約共にキャンセルに関してはいかなる理由でもお受け致しかねますので、御理解のうえご注文いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 


コメント
コメントする







RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode