MUSHMANS Footwear 2017MS 新作モデルの御紹介です!

 

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

今期は"靴の年"という事で様々なShoesやBootsを企画しておりまして

その中でも特に注力しております我々MUSHMANSのオリジナルフットウエアカテゴリー

"MUSHMANS Footwear"

2017 Mid Summer Modelを本日より予約受付開始いたします。

 

DSC_9377_edited-1-2.jpg

MUSHMANS Footwear

2017 Summer

"Norwegian Front Shoes"

ANNONAY VOCALOU

Dark Brown/Brown

 

MUSHMANS Footwear 第二弾モデルとして、今夏リリースとなるこちらのモデル。

夏と言えども夏専用モデルという事にはせず、夏でも快適に楽しむ事の出来るモデルとして

開発したのが今回のラインナップでございます。

トラディショナルな"Norwegian Front/ノルウィージャン フロント"仕様のShoes。

日本人特有の足形状にフィットするよう計算し開発した専用ラスト(木型)に

熟練の職人によって作り上げられるアッパー。

堅牢さと耐久性を兼ね備えたグッドイヤーウェルテッド製法にて作り上げます。

 

今回MUSHMANSでは初採用となるマテリアルも拘りのポイント。

仏"ANNONAY/アノネイ社"のVOCALOU/ボカルー

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、、、

MUSHMANS初登場という事で今回長々と説明させていただきます。覚悟して下さい。

 

"TANNERIE D'ANNONAY"

フランスの名門タンナーである『Tanneries du Puy /プイ社』(一般的にデュプイと呼ぶ)

から1984年に独立したのが、ここで紹介するANNONAY/アノネイ社(以下アノネイ)

創業から30年程度という事で歴史から言えば浅いとも言えますが

フランスの高級皮革タンナーとしてはデュプイと双璧をなすタンナーなのです。

フランス国内は勿論の事、世界有数の名ブランドに支持され採用されるアノネイ社のレザー。

 

 

パリから600km程南下したANNONAYという町から付けられたアノネイ社。

風光明媚な山々に囲まれ、ミネラル分が豊富だといわれるカンス川の水に恵まれた町で

その良質な源泉水を利用して丹念に鞣されております。

 

パリから600kmかぁ、今度パリに行ったらANNONAYにも行ってみよう。

ANNONAYまで行ったらモナコも近いじゃん。そうなるとミラノも近いしね。

ちょっと足を伸ばしてチューリッヒまで行くのもイイなぁ〜

そこまで行ったらシュトゥッガルトのポルシェ博物館も行かないと。

なんて事をやっていると、いつもの弾丸ツアーになってしまう訳で・・・。

 

さて、話が逸れましたが、持ち返して。。

 

アノネイ社の"ボックスカーフ"はデュプイ社に勝るとも劣らないと言われておりまして

製品を実際に触っていただくと一目瞭然ではありますが

コシが強く堅牢、故に新品時は硬く感じるものの 使い込む程にしなやかに馴染む。

コレばっかりは所有してみていただかないと感じられないとは思いますが

手強そうでありながら、相対してみると優しい、でも強靭な精神を持っている。

そんな感じの革です。

 

さて、上記のご説明の中に出てきた"ボックスカーフ"ですが

このボックスカーフに関してもご説明しようと思います。

今までMUSHMANSで使用するレザーマテリアルはベジタブルタンニン鞣しの革を多用しております。

今回使用しているマテリアルはクローム鞣しなのですが、今回のようなモデルを作る際には

クローム鞣しの方が向いているという事もございます、作品によって適材適所という事です。

ただし、クローム鞣しといっても大量生産を目的にそれを用いているレザーではございません。

 

このボックスカーフはクローム鞣しを短時間施し

カゼイン系の仕上げ剤を用いて表面処理するカーフを指します。

ボックスカーフの"ボックス"の由来には諸説ありますが、英ロンドンの名門靴店

Joseph Boxの名前が由来となって使用されていると言われております。

※Joseph Boxは1950年代にJohn Lobbに吸収されています※

 

現代の『ボックスカーフ』の定義は、シボを全く入れずに銀面の表情を生かした

美しい表情のレザーを指しますが、この定義は時代の移り変わりと共に

錯綜している感はございます。

色に関しても同様で『ボックスカーフ』という呼称のものは自動的に"黒"のみです。

同じ製法で作られ、黒以外のレザーは『Willow Calf/ウィローカーフ』と呼ばれます。

即ち、今回の作品は

ANNONAY社のVOCALOUという名のWillow Calf/ウィローカーフを使用しているのです。

たまにブラウン色のレザーをボックスカーフと表記して販売している商品がありますが

一応これは間違いであるという事になりますね。

 

 

まだまだお伝えしたいことはございますが、ある程度今回のモデルに使用される

ANNONAY社のVOCALOU/ボカルーと

ボックスカーフとウィローカーフのポイントがお解かりいただけたかと思いますので

そろそろ、製品のご説明に移ろうかと思います。

 

 

 

今回の作品は2色展開となりますので、まずはコチラのカラーから↓

DSC_9284-630.jpg

MUSHMANS Footwear

2017 Summer

"Norwegian Front Shoes"

ANNONAY VOCALOU

Brown

 

アメリカントラッドなノルウィージャンフロントシューズを

Made in Japan で再現した一足が今回のモデルです。

一般的な日本人の足に最適なラスト(木型)を用い、作り込みの良さと履き心地の良さを追求。

カジュアルスタイルでは勿論の事、スーツなどのスマートカジュアルシーンでも

使用いただけるアイテムで、使い倒せる1足を御提案いたします。

 

 

DSC_9294_edited-1.jpg

スマートさを持ちつつも、足元の迫力を維持したボリューム。

 

 

DSC_9301-630.jpg

アッパーの縫製も美しく、ワークブーツとは一線を画す仕上がりとなりました。

 

 

DSC_9307_edited-1.jpg

最大の特徴である"Norwegian Front"

ノルウェー漁師の陸上靴を起源に持つ形状である事から、そう呼ばれる製法です。

日本では『飾りモカ』や『掬い縫い』と呼ばれており

二枚の革を接合している訳ではなく、ワンピースのToeに職人による"手縫い"によって

この表情を生んでおります。強いテンションで掬い縫いを行いレザー表面を浮き上がらせる

のが特徴で、ここまでハッキリと浮き上がらせるには熟練の技が必要とされます。

一本一本のステッチと掬い出されたレザーが躍動している。

という表現がマッチしているかと思います。

 

 

DSC_9308_edited-1.jpg

広めに設定されたコバは、靴全体のボリューム感の演出に一役買っております。

 

 

DSC_9313_edited-1.jpg

全周に渡ってウェルトが走る、ダブルウェルト仕様。

これによって少々太めのシルエットのボトムを用いてもバランス良く履いていただけます。

 

 

DSC_9316_edited-1.jpg

アウトソールには本底用のレザーソールを使用しておりますが

使い勝手を考慮しVibramソールセーバーを装着しております。

通常ですと圧着のみで終わりですが、剥がれてしまわないようミッドソールと共に

出し縫いをかけております。それほど減るソールでもないので有効な手段です。

 

 

DSC_9319_edited-1.jpg

アーチ周辺のコバは、角を落とした丸コバ仕上げ。

随所にドレスシューズのディテールが垣間見られる仕様になっております。

 

 

このように、完全なカジュアルシューズとして御使用いただけます。

あえてワークパンツやARMYトラウザースとコーデしていただいても良いでしょう。

ブラウンに関しては、履き込む程に深い色へと変化を遂げ

より愛着の湧くシューズとなる事は間違いありません。

 

 

DSC_9344-630.jpg

MUSHMANS Footwear

2017 Summer

"Norwegian Front Shoes"

ANNONAY VOCALOU

Dark Brown

 

今回は二色展開という事で、ダークブラウンを御用意いたしました。

黒に近いとも言える、濃色のブラウンは落ち着いたコーディネートにもマッチします。

アッパーの色合いに合わせて、ソールエッジのカラーリングやウェルトのカラー

も濃色にする事で、また違った印象に変化しております。

着用シーンによって使い分けていただいたらと思います。

 

 

DSC_9349_edited-1.jpg

 

DSC_9352-630.jpg

 

DSC_9353_edited-1.jpg

 

DSC_9354_edited-1.jpg

 

DSC_9358_edited-1.jpg

 

DSC_9361_edited-1.jpg

 

DSC_9368_edited-1.jpg

 

Ox ford BD Shirtsにデニムパンツ。

定番のカジュアルスタイルにコチラを用いてみましょう。

しっかりと存在感を演出しつつも、バランス良くまとまります。

勿論グレー系のスーツ等で合わせていただいてもイイですし

このアイテムの可能性は貴方次第でございます。

 

 

履き込む毎にしっかりと現れる二本の皺。

この皺が刻まれる事で、自分の物へとなった事を実感します。

ANNONAY VOCALOUならではの履き皺をお楽しみいただけます。

 

手強くも、良く馴染むレザーマテリアル。

長年に渡り継承され続けた、靴を作る為の最上級マテリアル。

長年に渡り継承され続けた、日本の靴職人の技術力。

長年に渡り継承され続けた、トラディショナルな製法。

 

時間が育んだ最上の贈り物が、今季MUSHMANS Footwearよりリリースされます。

 

使用するラスト(木型)はジャパニーズフィットを優先しD〜Eワイズ設定です。

幅広・甲高の足にも、確実にフィットするラストです。

サイズ設定は24.0cm(US 6in)〜27.5cm(US 9.5in)までの8サイズ設定と

豊富なサイズ設定となっておりますので、確かな1足を御用意できます。

只今サンプルで26.5cmを御用意しております。

サイズ選びに関しましては、当店スタッフによる採寸も行いますので

サイズでお悩みの場合はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

DSC_9377_edited-1-2.jpg

MUSHMANS Footwear

2017 Summer

"Norwegian Front Shoes"

ANNONAY VOCALOU

Dark Brown/Brown

 

 

Price:58,000yen+tax

ファクトリーとの直接取引によって実現するプライスも魅力です。

今までに培った知識を活かす事でメーカーと同様の内容を実現。

そして、ファクトリーと直接的に提携する事によって無駄なコストを削減出来ました。

専用BOXにてお届けいたします。

 

Delivery:2017年8月頃 予定

徹底した生産管理と品質管理によって、大幅な納期遅れを防ぐ事をお約束します。

また、品質に関しましても不安要素を徹底的に排除し進めております。

 

Order:2017年3月27日より

本日より御予約の受付を開始いたします。

生産数は既に決まっておりますので、予約数が生産数に達した時点で予約受付を終了します。

MUSHMANSを初めて御利用いただくお客様に関しましては、内金として30,000円をお預かりいたします。
過去にお取引のあるお客様は、内金の必要はございません。
オンラインショップでの御予約は、銀行振込・クレジットカード決済・コンビニ決済のいずれかとなります。
銀行振込をご希望の際は、内金の30,000円がお振込された時点で正式に予約受付となります。
オーダーをいただきましても、お振込の確認が取れていない時点では正式に受付が完了しておりません。
予めご了承下さい。その後商品入荷時に残金をお振込いただくか、残金を代金引換にてご請求いたします。
クレジットカード決済コンビニ決済をご希望の場合は、全額前金としてお預かりいたします。
※過去にMUSHMANS ONLINE SHOPを御利用いただいた履歴のあるお客様は代金引換もお選びいただけます。※

 

キャンセルに関しましては、原則受け付けておりません。
当社"特定商取引に基く表記"に準じますが、キャンセルの場合内金のご返金はいたしません。
何卒ご理解下さい。

 

過去に悪質なキャンセルがあったお客様のご予約は承る事が出来ません。

予めご了承下さい。

 

 

 

 

 

 

 

またひとつ、素晴らしいアイテムが仕上がりました。

製作を担当してくれている工場様には、本当に感謝しかございません。

是非実物を御覧いただき、仕上がりを手に取っていただきたいアイテムです。

皆様のご来店をお待ちいたしております。

 

MUSHMANS Footwear

2017SS

"Tirolean Shoes"

BADALASSI MINERVA LISCIO

Cognac

 

4月上旬入荷予定のコチラも順調に生産が進んでおります。

御予約をいただきました皆様へは、4月の早い段階でお届け出来るかと思います。

今のところ、若干ですがサイズによっては御予約が可能な物もございます。

併せて御検討下さいましたら幸いでございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする







RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode