この冬 絶対GETして下さい! USMC POLARTEC FLEECE BIBSの入荷です!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

嬉しい事に、近年稀に見る忙しさの12月。

抱えた仕事は満載の中、ひとつ終わればまたひとつ。

心身ともに限界ギリギリの毎日ですが、暇しているより充実する訳でありまして、兎にも角にも一歩一歩進んで行こうと思います。

 

さて、お問い合わせが多いので、こちらで申し上げておきますが、今年の稲妻フェスティバルには出ません。

特に今年?来年?は物凄い一大イベントを進めておりますので、それどころでは無いという現実もございますし、思うところもあってとりあえず今年は出しません。

その代わりと言っては何ですが、今頑張ってますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

さあ、本日はアメリカからUSMC(米海兵隊)のDEAD STOCKアイテムが入荷いたしましたので、お知らせさせていただきます。↓

 

BIB1-630.jpg

USMC

POLARTEC FLEECE BIBS

 

USMC(United States Marine Corps/米海兵隊)で使用されていた装備品、POLARTEC FLEECE BIBSのデッドストック品が入荷して参りました。

こちらは、もともと米海兵隊が極寒冷地の任務にあたる際に、ゴアテックスパンツ等のインナーに装着するべく開発されたアイテム。

オーバーオールライナーでありますが、これがインナーとしては勿論の事、我々にとってはこれを単体で使う事ができる保温スペックを持っており、さらにシルエットの面でもなかなかにファッショナブルであるという事で、近年注目されているアイテムでございます。

 

BIB2-630.jpg

クイックリリースが可能な強化プラスチック製のバックルがフロント部に装着されておりますが、これがまた薄型な為邪魔にならないのが嬉しい。やはり過酷な条件下での使用が想定されるミリタリーアイテムならではの仕様です。

 

BIB3-630.jpg

フロントジッパーは大きく開口するダブルジッパーとなっている為、着脱は勿論の事、生活の様々なシーンでの使い勝手が考慮されております。

 

BIB4-630.jpg

さらに、サイドジップも最上部まで全開になる仕様である為、どんなシチュエーションでも着脱が容易なのも嬉しいところですね。

 

 

BIB5-630.jpg

マテリアルにはPOLARTEC(ポーラテック) Classic 200 という、ポーラテック社の代表的なフリース素材が使用されております。

このマテリアルは、兎に角肌触りが良く暖かいのが特徴で、一度履いたら病み付きになってしまう事でしょう。

 

POLARTEC(ポーラテック)とは?

『ポーラテック』の起源は1906年。ボストン郊外のローレンスで創業された会社だった(当時の名称はモールデン・ミルズ社)。当初紡績工場を営んでいたこの会社は、第二次世界大戦後にポリエステル繊維の取り扱いを開始。

1950年代のフェイクファー・ブームで業績を上げるも、1970年代後半にはブームの終了を受けて業績が悪化していた。

しかしその頃、ひとりの若者が同社の素材を求めて訪れる。それが『パタゴニア(Patagonia)』の創業者社長、イヴォン・シュイナードだった。

両者は共同で新たなアウトドア素材の開発に着手。

そして開発されたのが、保温性が高く、軽く、通気性も高い素材=ポリエステル・フリースだ。

81年に『パタゴニア』のラインナップに登場したフリースは世界を席巻し、『ポーラテック』はその第一人者に。

以降も様々な新素材を世に送り出している。中でも『ポーラテック』の大きな特徴は、ベースレイヤーからアウターシェルまで、重ね着して使用するすべての生地を手掛けていること。そのため、実際に重ねた際の通気性や軽量性、そして上質な着心地を総合的に考えることが出来ている。

 

 

という事で、極めてシンプルであり、最適なマテリアルが使用されているアイテム。

様々な使い方が出来るのが魅力です。↓

DSC_8200.jpg

かっこつけてますが(笑) これはインナーとしての着用を想定し、画像の人物はジャストサイズで着用。

この状態で街中に出たりしましょう!という意味では無く、画像のような人物より小柄な方(この着用感はジャスト過ぎるかな?)であればインナーパンツとしてご使用いただけます。

例えば、バイク乗りなんかにはこの時季最高の一本で、若干太めなボトムであれば難なくインナーに着用できる代物です。

腰側もハイバックになっておりますし、ウエスト位置も高いですから、ウエスト廻りからの風の進入は防いでくれるし、保温力は抜群です。

 

DSC_8204.jpg

プライベートのリラックスカジュアルにするなら、画像の人物の場合はM-SHORT REGULARがおススメです。

と言っても、ウエスト廻りは96cm程度ありますから物凄くユルい訳ですが、エラスティックサスペンダーで吊り下げるディテールですから多少ユルくても問題ありません。

サイドジップのディテールもアクセントとなっており、こうやって一枚で着用いただいてもカッコイイです。

自宅での部屋着にしてしまうのも良いですし、このまま出掛けても良いので、これは今年のお正月に最適なんじゃないか?と思います。

 

S-SHORT REGULAR---ウエスト92cm/股下59cm/裾幅22cm

M-SHORT REGULAR---ウエスト96cm/股下59cm/裾幅22cm

股下が恐ろしく短く感じるかもしれませんが、股上がかなり深いので問題ありません。と言ってもインナーらしい短めの設定です。

 

 

BIB1-630.jpg

USMC

POLARTEC FLEECE BIBS

 

 

こちらプライスも魅力。

5,800yen+tax

 

 

バイク用のインナーにSサイズ、ルームウエア用にMサイズ

両方買っちゃおうかな?

 

動き易い

暖かい

カッコイイ

 

 

最強のインナー&ルームウエアの登場です!

DEAD STOCKアイテムの為、数に限りあります。

結構ストックしておりますが、お早めに!!

 

 

 

 

 

 


Two Moonよりサーマル第2弾!!

皆様、こんにちは!

週末は横浜でも初雪が観測されたようで、寒い一日でしたね。

今週は少し寒さが和らぐようですが、温かいアイテムを備えて、少しでも体調を万全にしておきたいものですね。

 

ということで、Two Moonから新しいサーマルが入荷してまいりましたので、ご紹介させていただきます。

 

 

Two Moon

オールドサーマル

[26520]

ボトルグリーン/コヨーテ/オートミール

 

「流行に左右されないベーシックで変わらないモノ作り」をコンセプトに掲げているTwo Moon
皆様お馴染みの吊り編みスウェットやTシャツ等を作り続けるクオリティの高いブランドでして、
素材、縫製に拘りながら普遍的なベーシックアイテムをリリースしております。

 

ボトルグリーン

コヨーテ

オートミール

 

今回のオールドサーマル、ガセットのないシンプルなラグランスリーブタイプ。
セットインの下にはセットインを、ラグランの下にはラグランを選んで着ていただけるようになりました!

 

 

サイズスペックは26508両Vサーマルと同様。
フィットして着ていただけるラグランになるよう、腕回りのパターンに配慮しています。
温かくストレスフリーな着心地を感じさせてくれます。

身幅が小さいようでも伸縮性に富んでおりますので、

いつものサイズを選んでいただいて大丈夫です!

 

 

26508と同じく、ハニカム構造のサーマル生地は伸縮性に富み、堅牢さを持ち合わせます。
また、生地自体に凹凸があり、部分的に身体に接触する部分とそうでない部分が出来ます。
これによって身体と衣服の間に暖かい空気の層を作り出し、冬季の体温低下を防ぐ事となります。
コットン100%で編みたてられたハニカムサーマルは、肌触りの優しさと安心感を得る事が出来ます。

 

 

今回も両サイドには閂止めが施されておりますが、左側だけ赤糸を使用。

ラウンドカットされた裾ラインのため、タックインしたときにボトムから出にくいデザインです。

 

セットインの下にはセットインを、ラグランの下にはラグランを

着る服によって使い分けできる気配り、嬉しいポイントです!

 

Two Moon

オールドサーマル

[26520]

ボトルグリーン/コヨーテ/オートミール

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 


一本あるとスタイリングの幅が広がるアイテム

皆様、こんにちは!

 

 

本日は一本あるとスタイリングの幅が広がるサスペンダーのご紹介です。

パンツを穿く際、ベルトをされている方が多いかと思いますが、サスペンダーをすることで、特にトラウザーズですと、シルエットが綺麗に出すことができ、クラシカルな雰囲気をアップさせます。デニムでしたら、当店で取り扱っておりますPIKE BROTHERSのCHOPPER PANTSにサスペンダーを使用しますと、武骨な男らしい雰囲気が醸せます!

 

 

 

1368-1-630.jpg

Dapper's

Classicl Suspender by Gevert

[Lot1368A]

 

1368-2-630.jpg

NAVY GRAY/GRAY(Diagonal Stripe)/TAN(皮革)

 

1368-3-630.jpg

BLACK/GRAY(Thick&thin Stripe)/BLACK(皮革)

 

1368-4-630.jpg

DARK GREEN/OLIVE(DOT)/TAN(皮革)

 

1368-5-630.jpg

BEIGE/GREEN/OLIVE(Diamond)/BROWN(皮革)

 

 

 

 



30'sのH型のサスペンダーをベースに製作。
帯部分にはベルギーのテキスタイルメーカー【ゲバート社】の35mmの帯を使用。

 

 

ベルトなどでご存じな方もいらっしゃるかと思いますが、

ゲバード社は1899年創業のベルギーの老舗テキスタイルメーカー。

118年の歴史を持つ老舗織物メーカーです。

100年を超える歴史の中で培ったものづくりの技術とカラーリングセンスは

ヨーロッパをはじめとした世界各国で評価されています。

また有害物質を使用しない製品作りに特色があります。

しっかりと厚みがあり、伸縮性に優れているだけでなく、劣化しにくいのが特長です。

 

皮革部分には豚革(PIG SKIN)を使用することで、当時の仕様を再現しており、

ヴィンテージに引け劣らないクラシカルなサスペンダーに仕上げています。

豚革は強度もありますが、柔らかいので、ボタンを通しにくいという事もございません。


 

 

1.jpg

サスペンダーの形としてはX、Y、H型、ホルスター型と色々ございますが、

こちらの商品はH型を採用。

H型はX型よりも体の動きになじみやすく、ずり下がりにくい形状です。

皮革のパーツがある分少し重厚で、男らしい雰囲気。


 

 

3.jpg

『このパンツにサスペンダーを合わせたいけど、ボタンついてないんだよな〜』

と、嘆いていたアナタ!!

なんと、取り付け用のボタンも付属しておりますので、ご安心を!


 

 

2.jpg
ボタン付け部分と帯の接合にはDカンを選定し、より一層クラシカルな印象を与え、ゲバート社の帯の色合い、

柄がさらに、より一層サスペンダーの雰囲気を引き立ててくれてます。



一本一本熟練した職人による丁寧な作りで高級感があり、永きに亘り使って頂けるオススメの逸品。
換えボタン付きで専用ケース入り。

 

4.jpg

 

サスペンダーにすることで、いつものパンツがよりクラシカルになります。

伸縮性に富んでいるので、肩が疲れにくいのも嬉しいポイントですね。

 


キャスケット・・・Daper's MW Type GM Casquett BLACK

インナー・・・WEAR MASTERS by Attractions Mills Work Shirt WHITE

パンツ・・・Dapper's Classical Railroader Work Pants

ブーツ・・・Bilt Buck by Attractions ENGINEER BOOTS HORSE BUTT 

 



一本あると幅が広がるサスペンダー

そこからサスペンダーにハマるお客様も多いです!

 

ちなみにPIKE BROTEHRSもサスペンダーございます。

レッドとブラウンの在庫アリ

CHOPPER PANTSとコーディネートした画像がありました!

 

6年前ともなると若いですね!!

 

SUGAR CANE 1 5/8" SUSPENDERはオフホワイトとブラウンが在庫アリです。

 

是非アナタもサスペンダーの虜になってみてはいかがでしょうか?




 

 

 

 

 


CASPER 新色が登場!

皆様、こんにちは!

いよいよ12月ですね! これから忘年会シーズンで酒量も増える機会も多いかと思いますが、楽しい時間を過ごせるよう飲みすぎには気を付けましょう!!

 

本日はROLLING DUB TRIO よりCASPERの新色が登場してまりましたので、ご紹介させてていただきます。

 

casper-nvy1-630.jpg

ROLLIG DUB TRIO 

CASPER

OIL DARK NAVY

 

ROLLING DUB TRIOは

 

『履き手を思いやる創意工夫がなければ素晴らしい靴は生まれない』

 

という考えをもとに、職人の拘りとプライドが詰まったブランドです。

 

ブーツの邪道とも言えるサイドジップブーツをROLLING DUB TRIOらしく解釈し、製作に挑んだ意欲作。

 

 パーツ点数を圧倒的に少なくし、余計なものを極限まで省き、美しいブーツを構築する。

 そうした想いから誕生したのが"CASPER"です。

昨年リリースされ、OIL BLACKNATURALが入荷しましたが、大変人気でございました!!

 

casper-nvy2-630.jpg

casper-nvy3-630.jpgcasper-nvy4-630.jpg

一見サイドゴアにも見えますが、

 アッパーからシャフト部にいたるまでが一枚の革で構成されており、

シンプルが故に非常に制作が困難なデザインで、

ワンピースパターンは熟練の職人によるクリッピング技術が無ければ不可能だそうです。

 そのワンピースパターンに重要となるのがクリッピングという技術です。

 

 クリッピングとは平面の革に熱と圧力を加え、立体的に成形する技術のことです。

 このクリッピングの行程は浅草にあるクリッピング専門店"コダテ"によるもの。

 通常のブーツであれば1、2回ほどマシンに通し熱と圧力を加えるのみですが、

"CASPER"の場合、様々な角度から10回ほどマシンにかけ、丁寧に成形されています。

 

マテリアルはHorween社のクロムエクセルのオイルステアハイド。

新色のOLD  DARK NAVYはムラ感があり、

レザー好きには堪らない革表情の変化を存分に楽しんでいただけるのではないでしょうか。

ライニングには牛ヌメ革を使用しております。

 

casper-nvy7-630.jpg

 

丸みを帯びたトゥはコペンと同じ木型を使用しています。

ボリュームがありながらもシャフトは細目なので、すっきりとしたシルエットです。

 

casper-nvy6-630.jpg

 

かかとの造形も美しく仕上がっています。

 

casper-nvy9-630.jpg

 

ジッパーはスムースで強度も高い、YKKエクセラ・ダブルを採用。

引手は細い真鍮製のものを採用しています。

ジッパーを閉めた際のフィット感も抜群です。

サイドジッパーのため、脱ぎ履きも楽チン!

これから忘年会シーズンですので、会場がお座敷の時も慌てずに済みますね。

 

casper-nvy5-630.jpg

 

ソールはクッション性の良いクレープソールにコルクを配合したオリジナル。

補強のために、つま先にはベルギー産のレザーと

ROLLING DUB TRIOのアイデンティティでもある”前鉄”が付けられています。

 

ヒールは加ビルトライト製CATPOW仕様。

 

casper-nvy8-630.jpg

 

オリジナル織りネームを使用したプルループ。

プルループって結構大事で、あると便利ですよね。

 

OIL BLACKNATURALの在庫もございます。

 

流麗で美しいデザインを再現したCASPER。

 

 どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 


今年も入荷してまいりました!!

皆様、こんにちは!

昨年は暖冬でしたが、今年は寒暖差の波が激しいですね。風邪をひくなと言う方が難しいかもしれませんが、どなた様も体調崩されませんよう、お気をつけくださいませ。

 

こう寒くなってまいりますと、インナーにサーマルを着用されてる方も多いかと思いますが、今年もTwo Moonからサーマルが入荷してまいりました!

今季は昨年に続きブラックとオートミール、新色はインディアンレッドとボトルグリーンが加わりましたので、ご紹介させていただきます。

 

26508-1.jpg

Two Moon

L/S サーマル両V Tee

[26508]

ブラック/インディアンレッド/ボトルグリーン/オートミール

 

26508-bk2-630.jpg

ブラック

26508-rd2-630.jpg

インディアンレッド

26508-grn2-630.jpg

ボトルグリーン

26508-oat2-630.jpg

オートミール

 

上質なオールドサーマルを使用した両V付きロンTee。

古い織機でしか作れないオールド感のある伸縮性と保温性に優れたサーマルです。

サーマルのゴム編みのような構造は伸縮性と復元性に富み、

ストレスの無いフィット感と『洗濯するともとに戻る』耐久性が特徴です。

タイトな身幅ですが、丈は長めに作られています。

ロングテールのため しゃがんでも、背中が見えて寒いなんてことはございません!

縫製(フラットシーマ)を生かしたデザインは頑丈さも兼ね備えています。

フラットシーマのため特殊なミシンを使った四本針縫製のことで、

縫い合わせる生地と生地が平らな状態で縫製されているため、

縫い目(シーム)がボコッとならずに済むんですね。

二本針や三本針と比べて手間が掛かり技術的に難易度が高いのも特徴でして、

インナーとして着用するアイテムには最適な縫製方法です。

 

またハニカム構造のサーマル生地は伸縮性に富み、堅牢さを持ち合わせます。
生地自体に凹凸があり、部分的に身体に接触する部分とそうでない部分が出来ます。
これによって身体と衣服の間に暖かい空気の層を作り出し、冬季の体温低下を防ぐ事となります。
コットン100%で編みたてられたハニカムサーマルは、肌触りの優しさと安心感を得る事が出来ます。

 

ここMUSHMANSで取扱いのあるサーマルの中では一番優しく柔らかい着心地です。

 

26508-3.jpg

脇の部分はガセット仕様なので、

重ね着をした時のムレを防ぎ、使い勝手の良いサーマルです。

 

身幅、アームホールなどタイトなシルエットになっており、

袖丈は短めなので、シャツやスウェットなどのインナーに着用しても、

袖リブが出てくることもございません。

重ね着、インナーとして着用した時にもたつきにくい仕様となっております。

 

タイトという表現をしますと、窮屈なのでは?と不安になる方もいらっしゃるかもしれませんが、

タイトでありながらも伸縮性の高い生地なので窮屈ということはなく、

むしろ着心地の良さにリピーターの多いアイテムに仕上がっています。

 

26508-2.jpg

そして両サイドには閂止めが施されておりますが、左側だけ赤色にしており、

遊び心あるデザインを忘れない

さすがTwo Moon!!

 

毎年色違いで揃えたくなるサーマル。

この時季のマストアイテムです! 

 

 

 


COLIMBO FAIRBANKS THERMAL TURTLENECK

皆様、こんにちは!

 

本日はタートルネックでは珍しいサーマル地でリリースされましたCOLIMBOのアイテムのご紹介です。

 

1.jpg

COLIMBO

FAIRBANKS THERMAL TURTLENECK

[ZT-0426]

BLACK/GRAY

 

zt0426-bk2-630.jpg.jpg

BLACK

 

zt0426-gry2-630.jpg.jpg

GRAY

 

昨年も人気を博していたCOLIMBOのタートルネック。

ナイジェルのタートルネックは厚手なので、それはそれでいいんだけど、

もう少し薄手ならA-2など少しタイトに着たい革ジャンのインナーに着れるといいんだけど…というお声も多く、

多くのお客様から使い分けができる!!とご好評いただいておりました。

 

zt0426-gry3-630.jpg.jpg

しっかりとしたサーマル地を使い、着回しの良いタートルネックを仕立てています。

生地も当店で取り扱いのございますタートルネックの中でも一番薄い生地なので、

レイヤードした際、ごわつきもございません。

 

2.jpg

面白いのが、こちらの生地 表と裏で異なる組織の生地を使用してまして、

表はフライス編みになっていますが、裏はワッフル地になっており、
柔軟性、保温性、吸汗性に優れた生地となっています。

フライス編みはゴム編みの一種で、最も一般的な編み方である天竺編みと比べると、

横方向へ一層伸縮性に富んでおり、リブ編みとも呼ばれます。

 

zt0426-gry4-630.jpg.jpg

zt0426-gry-5-630.jpg.jpg

 

コットン100%なので、ニットが苦手な方もこちらなら心配ございません。
インナーとしてもちろん、サイドにスリットがはいっているので、

アウターとしても合わせやすいアイテムとなっております。

 

 

画像の人物はMサイズで着用しております。

シンプルなタートルネックなので、今回はチノパンであわせましたが、デニムとも合うので着回し抜群です!

 

Pants・・・SUGAR CANE 8.5oz.MOUNTAIN CLOTH WORK PANTS

Sneakers・・・MUSHMANS Footwear×RESPECTABLE "All Leather Sneakers" Bianco

 

 

 

続きまして、ネルシャツとの組み合わせですが、

レイヤードしてもネルシャツのサイズ感に影響することなく、スッキリ着こなせます。

 

Shirts・・・TOPAZ Worker's Shirts ”FOREST GUARD”

Pants・・・SUGAR CANE 8.5oz.MOUNTAIN CLOTH WORK PANTS

Sneakers・・・MUSHMANS Footwear×RESPECTABLE "All Leather Sneakers" Bianco

 

 

しかもお値段もサーマル価格!!

今年はXLサイズまでご用意がございます。

 

先週も1月並みの気温と寒い日が増えてまいりました。

今週末もまた寒くなるようです。

首元を温めてあげると、随分体感温度が違うモノですよね。

 

先週末でサイズによってはSOLD OUTがございますので、お早めに!

 

 

 

 


PIKE BROTHERSよりC2 SWEATER 新色が登場!!

皆様、こんにちは!

先週気が付いたのですが、テレビ朝日の”世界の街道をゆく”で、私たちが7月にアメリカを走った道や訪れた場所が放映されておりました(ルート66の特集ではございません)、昨日はオートマンを取り上げており、オートマンに着く前に有名な峠道があるのですが、ガードレールなしの道・・・代表の後に乗り、悲鳴を上げながらカメラ撮影してたんですが、そのテレビ放送では曲がり切れず落下して朽ちている車が映ってまして、無事で良かったと心底思いました!! 

自分が行った場所をテレビで見るなんて、国内なら何とも思わないのでしょうが、異国だとめちゃくちゃテンション上がりますね!

 

昨年PIKE BROTHERSより1943 C2 SWEATER OLIVE DRAB&NAVYがリリースされ、大変ご好評いただいておりましたが、今季はBLACKも加わりましたので、ご紹介させていただきます。

 

PIKE BROTHERS

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

1943 C2 SWEATER Merino Wool

OLIVE DRAB/NAVY/BLACK

 

昨年とご紹介が重複しますが、今一度ご説明を。

ヴィンテージ市場では中々お目にかかる事のできない[Type C-2 Vest]をリプロダクトしたのが、こちらのアイテム。

Vestって書いてあるけど・・?とお思いになるかと思いますが、

米陸軍航空隊に納入されていた正式名称が"C-2 VEST"となっておりまして、

袖付きニットベストという事になっているものです。

現代で言うところのカーディガン的存在なのですが、これをリプロダクトしているPIKE BROTHERS的にも

"C-2 VEST"と記載して混乱を招くよりは"C-2 SWEATER"と記載してしまった方が解りやすいよね?って事なんだろうと思います。

 

C2-1-630.jpg

OLIVE DRAB

 

 

PK C2-1-630.jpg

NAVY

 

 

c2-bk2-630.jpg

c2-bk1-630.jpg

新色BLACK

 

1943年近辺で正式に採用されたC-2は、A-2等のインナーに用いる為に開発されたモデルで、

ヴィンテージでも比較的タイトとなっておりレザージャケットのインナーとして最高のパフォーマンスを発揮します。

ウール製品の為、70年以上が経過した現代では中々オリジナルを見つける事は難しく、

もしオリジナルを発見できてもガンガン実用するには強度的に難しいと言えるでしょう。

寒い時季にもA-2をじっくり着込みたい、そう思って最適なインナーは何なのか?探し尽くすと

必ずC-2に辿りつくものの、ヴィンテージは手に入らないし、リプロダクツされている物は結構簡易的な作り込みで、

アクリルウールだったりで魅力的な一着が見つからない・・・

そんなところ、PIKE BROTHERSでリプロダクツされているC-2を発見!!

 

 

 

c2-bk6-630.jpg

何が良いって、このC-2に用いられるマテリアル!!

なんとMerino Wool(メリノウール)100%というところ!!

先月ブログでORGUIEL Turtleneck Sweater(BROWN/GRAY)をご紹介しましたが、

MUSHMANSオリジナルソックスでも使用されている、

このメリノウールはインナーに使用する場合に最高のパフォーマンスを約束します。

メリノウールはムレや湿気を自分で調整するエアコン機能を備え、「冬暖かく、夏涼しい」特性を持った繊維です。

メリノウールは繊維の中でも最も高い吸湿性能を誇り、ドライな着用感を長時間楽しんでいただけます。

さらに、防臭抗菌効果も持ち合わせており長期間着替える事が出来ないシーンでも効果を発揮する事でしょう。

ハイゲージで編み立てられたこのメリノウールは、

厚みが出過ぎないという事もありA-2の冬季着用に最も適した素材なんですね!!

しかも、メリノウール100%にしてはお買い求め易いプライスも魅力。

 


PIKE BROTHERSオリジナルネーム、コントラクトラベル装着。

 

Zipperには棒TALON。

 

c2-bk3-630.jpg

C-2の象徴でもある片ポケ。

 

 

 

 

 

 

DSC_8037.jpg

Shirtsに合わせていただければ、普通にカーディガンとして使えます。

画像の人物はサイズMを着用。

いつも大きめなサイズ感のPIKE BROTHERSアイテムですがこちらのC-2に関して言えば日本ブランドのサイズ感と変わりません。

普段の日本製アイテムと同等のサイズ感とお考えくださいませ。

 

 

こちらは新色のBLACKを着用。

サイズは同じくMサイズを着用しております。

ここでは、インナーにS/S T-Shirtsで着用してもらいましたが、まったくチクチク感が無いようです!

メリノウールならではの、羊毛一本一本の細さと柔らかさから、通常のウールと比べると肌へ感じさせるチクチクとした違和感が全く無いものとなるのです。

これは個人差があると思いますが、比較的ウールのチクチクに弱いという方でも、これに関しては大丈夫という場合が多いのが事実です。

フロントZipのSWEATを着るような感覚で着用いただくのも良いですね。

 

 

新色のBLACKは、黒系のライダースとも相性抜群!

バイク乗りにも愛される一着となる事間違いありません。

 

 

サイズ欠けしておりましたOLIVE DRABNAVYのお色も補充されております!!

BLACKは早くもサイズによっては欠品が出ておりますので、ご検討の方はお早めに!

また欠品しているサイズに関しても、次回入荷分のご予約が可能です!

 

 

 

 

 

 

 


今シーズンのMister Freedomが揃いました! Part.3(Leather Jacket編)

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

今シーズンのMister Freedomアイテムの情報も、今回で3回目となりました。

当ブログを御覧になってご来店いただく皆様、オンラインショップでご購入いただきます皆様、本当にありがとうございます。

 

さて、本日はLeather Jacket編という事で、コレクション中今期最も話題となっているアイテムのご紹介です!!

 

 

MF1-630.jpg

長い事Mister Freedom"Sortsman"コレクションにラインアップされている、こちらのCAMPUS JACKETでございますが、今年非常に面白いマテリアルを纏い、かなりシブい一着が仕上がりました!
1930年代のコサックジャケットがベースとなっているこちらのCAMPUS JACKETは、アメリカ製レザージャケットならではの荒々しいディテールを楽しむ事ができるジャケットです。
最も面白いポイントとしては、日本の物作りでは中々に実行に移すのが難しい、ライニングを取り付けないレザー一重の構造。
ライニングが付いていないレザージャケットなんて普通に着られるの?
そう思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実際に着用してみると意外と普通の着用感だったりします。
これは、レザーマテリアルが比較的しなやかである事で、袖裏のライニング滑りに依存しなくとも動けるという所があるのかと思われます。
さらに、ライニングが装着されていない事の恩恵すら感じてしまうから面白く、いつもよりジャストサイズで着用いただいてもライニングがパンクしてしまう事を想定しなくても良いという利点がございます。
このデザインこのディテールですので、出来るだけジャストに、シャツ感覚で羽織っていただけるとカッコイイと思っております。
どちらにせよ着丈が短い設定でございますので、インナーに厚手の物を着る事も無いかと思います。
新品時 半袖T-Shirtsをインナーに着用し、フロントボタンが閉まればギリギリでも良いんじゃないか?と感じます。
このライニングの付いていないジャケット、ジャストサイズが欲しくなる一着です。
MF2-630.jpg
さて、今回特筆すべきポイントであるマテリアルでございますが、ただのブラックではございません。
ナチュラルカウハイドの表面にブラックコーティングされております。
MUSHMANS LeatherのCYCLE CHAMP等でも同様の手法で着色をいたしますが、今回のCAMPUS JACKETのように完全ナチュラルの下地を使用した事はありません。
色が剥げてきた時に、全く異なる発色のレザーが顔を出すという事になりますので、ここまで大胆になれないという所もあるのです。
こういったチャレンジングな着色を行うのも、Mister Freedomの面白いところで、この大胆さに惹かれるお客様も多いかと思います。
MF3-630.jpg
大振りなナットボタンが、デザインとして非常に効いておりますね。
MF4-630.jpg
MF5-630.jpg
カフス裏にはコーデュロイが貼られており、袖口からチラッと見える異素材が雰囲気を盛り上げます。
また、こうなっている事は実用的でもあり、頻繁に接触するパーツだからこそ、こういった配慮が嬉しいですね。
MF6-630.jpg
スラッシュポケットの両サイドには三角レザーパッチで補強。
個人的に、このデザイン構成は定番的であり安心感もございます。
MF8-630.jpg
MF7-630.jpg
基本的に、見える部分のボタンはナットボタンを使用しておりますが、ボタン裏の力ボタンにはアンティークのガラスボタンが使用されており、これもまた雰囲気良し!
MF9-630.jpg
サイドベルトのバックルにはNOS(New Old Stock)のパーツが奢られるのもMFらしさ。
MF10-630.jpg
襟裏にもコーデュロイを使用し、スタンドアップさせた時のコントラストが非常に良いです。
DSC_7554.jpg
最も重要である着用感を御覧いただきましょう。
まずはサイズ38を着用している画像です。
しなやかなカウハイドのマテリアルが着心地良し、ただ基本的にいつも38を着用する私ですが、インナーに薄手の物を着用しておりますと、少々余裕を感じる程でございます。
この辺は好みとなりますから、強制はいたしませんがワンサイズ下を頑張って伸ばす!的な着方もアリなんじゃないかな?と思う訳です。
折角ライニングが付いていないディテールですしね。
という事でワンサイズ小さい方を着用してみましょう↓
DSC_7560.jpg
という事でワンサイズ下げて着用してみました。
画像の人物はサイズ36を着用しております。
ちょっと画像だと判別しにくいですが、背面のフィット感が出て、アーム廻りもスッキリしました、さらに着丈が短くなっておりますのが御覧いただけるかと思います。
着用感も、それほど大幅にタイトでキツくなったという印象も受けません、これはしなやかなカウハイドによるものも影響しているのかと思います。
こういったレザージャケットですので、特にブラックという事もあり、インナーにそれほど多くの物を着ない方がカッコイイとも思えます。
是非、いつものサイズのワインサイズ下もご試着いただく等をしていただきまして、お客様にとって最適なサイズをお選び下さいませ。
MF1-630.jpg
大変希少な一着です。
是非現物を御覧下さいませ。

TOPAZより新作が入荷しております!

皆様、こんにちは!

先日、大嘗祭が執り行われましたのをニュースで見てましたら、皇后様がお召しになっていた十二単って、昔は十二単を羽織ることで素早く逃げられないようにするために、たくさん羽織らせ重くしたとコメンテーターの方がお話してまして、びっくりしたSGです。

所説、様々な見解があるのでしょうが。。あの長い時間をあの重さで臨まれるのは容易でないと思いますし、成人式くらい(いつの話だ?!)で苦しいと言ってた自分が恥ずかしいと今更ながら思います。

 

さて、先日もブログでネルシャツPart1.Part2のご紹介をしましたが、TOPAZより、新作が入荷してまいりましたので、ご紹介させていただきます。

 

ts2476-2-630.jpg

TOPAZ

Worker's Shirts”FOREST GUARD"

[TS-2476]

 

台襟裏、両肘、左ポケットに別布を配した独特のデザインのフォレストガード。
レーヨンの代用品でもあるテンセルを配合させた生地は柔らかな風合いのあるのが特徴です。

テンセルとはMUSHMANS Athletic Wear SWEAT&PARKAでもお馴染みのリヨセルと同じ繊維でして、

レーヨンの代替え繊維です。

なぜ名前が違うのかと申しますと、

「リヨセル」はオーストリアのレンチング社、「テンセル」は英国のコートルズ社の商標として使用されていましたが、

2004年に両社は合併し、ブランド名を「テンセル」。総称として「リヨセル」と呼ぶようになりました。

 

比較的新しい素材であるこのリヨセルは、レーヨンの代替素材として生まれた繊維です。

もともとレーヨンもシルクの代替繊維でありますが、

木材パルプを原料に作られるレーヨンは頗る水に弱い性質を持ちます。

この弱点を克服したリヨセルは、レーヨンと同じようにシルクのような手触りと光沢感を持ちます。

原料に関してもポリエステル等のような化学繊維とは異なり、ユーカリの木材を原料に作られる繊維。

水にも強く、吸湿性にも富んだ素材です。

吸湿性に富んでいる事でレーヨンやポリエステルのように静電気が発生しないというのも嬉しいポイントです。

また、繊維強度も強く、ウォッシュ→乾燥を繰り返しても強度が落ち難いのも特徴のひとつです。

 

肌触りの良さはMUSHMANS Athletic Wear SWEAT&PARKAをお持ちの方ならご存じなはず!!

 

ts2476-3-630.jpgts2476-4-630.jpg

襟はネルシャツにしては珍しくチンストラップが付属。

台襟裏は別布を配しております。

 

ts2476-5-630.jpgts2476-6-630.jpg

ボタンには自然な年輪模様が入るナットボタンを使用しており、左ポケットにも別布を当てております。

 

ts2476-7-630.jpg

へリンボーン柄の別布は両肘にも!

男らしさを存分に演出出来るディテールです。ts2476-8-630.jpg

60年代風の色使い、ブロックチェックに格子を配した様な独特の雰囲気を醸し出しています。

 

エルボーやパッチポケット部に使用されているヘリンボーンツイルも、着用すると絶妙に馴染み、

素晴らしいコントラストを生んでおります。

 

ボトムス・・・1937 ROAMER PANT 11oz Metal

シューズ・・・All Leather Sneakers Model-2 "Bianco"

 

柔らかい着心地でありながらも吸湿性に富んでるのがテンセルなので、

屋内で暖房が効いて汗ばむような時も安心ですね。

 

TOPAZ

Worker's Shirts”FOREST GUARD"

[TS-2476]

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 


今シーズンのMister Freedomが揃いました! Part.2(Pants編)

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!
 

 

昨日UPいたしましたMister Freedom特集でございますが、大変好評いただきまして早くボトムの紹介もUPしてくれ!という御要望もいただきましたので、連日とはなりますがPart 2(Pants編)を掲載させていただきます。

 

 

それでは早速、こちらのデニムパンツから行きましょう!↓

sc41867-1-630.jpg

Mister Freedom/ミスターフリーダム

MFSC Made in USA 

13oz. NOS CONE DENIM

CALIFORNIAN

Lot.54 BB
 

 

1950年代のヴィンテージデニムを意識して作られたこちらの一本は、MFSCのCALIFORNIANシリーズの中でも初期にリリースされたストレートタイプの5ポケットデニムです。

迫力のあるシルエットが魅力のLot.54ですが、今年のモデルはバックストラップ付きの仕様となってリリースされます。

 

 

sc41867-10-630.jpg

何と言ってもポイントとなるのが、使用されるマテリアル。

13ozのコーンミルズ社製デニムはNOS(New Old Stock)の状態で発見された、所謂デッドストックファブリックであるという所が魅力の一本です。サイドに赤耳のセルビッジを確認する事ができる、遥かなる時を経て、今日の目を見る事になったファブリックに想いを馳せるのも良いですね。

 

 

 

コーミルズ社とは?

1922年からリーバイス社のデニム生地を全面的に生産していたコーンミルズ社。
1922年〜1983年までの501XX等に代表される赤ミミデニムはコーンミルズ社で作られておりました。
力織機で時間をかけて織られる伝統的なファブリックは、大量生産時代の波に飲まれ
1983年にセルビッチデニムの生産を一時中止するという事になります。
2003年にリーバイス社がアメリカ国内の工場を閉鎖するに伴い、このコーンミルズ社も姿を消す事になります。

 

sc41867-6-630.jpg
こちらはポケットの袋地にもNOS(New Old Stock)のレッドキャンバスファブリックを用いて作りこまれており、より一層愛着の湧く希少な一本となりました。

 
sc41867-9-630.jpg
ヒップポケットのアーキュエイトにはMister FreedomのMがステッチされており、アイコンとなっております。

 
sc41867-7-630.jpg
背面のバックストラップとベルトループの取り付けが独特で、ブランドラベルを取り付けた後にベルトループを取り付けるという、遠回りに見えるディテールもMister Freedomらしい、変態的な拘りと言えるでしょう。

 
DSC_7551.jpgDSC_7545.jpg
昨日のブログでの着用画像で使用しておりましたので、既に皆様に着用画像は御覧いただいておりますが、穿いていただきますとこのようなシルエットとなります。
Lot.64やLot.74のような細身のシルエットも良いですが、私は個人的にこのシルエットは大好物。
エンジニアブーツとの相性も良く、王道のスタイルを楽しんでいただけます。
人物はサイズ32を着用しておりますが、ワンウォッシュ後の寸法が86.0cm程度ございます。
少々大きめな設定となっておりますので、31インチでも問題無く穿けるかと思いますが、Lot.54のようなシルエットの場合、ウエストに少し余裕を持って着用するのがカッコイイと思っておりますので、いつも通り32を着用してみた次第です。
デッドストックらしい生地感と、迫力のシルエットが織り成すハーモニーを是非お楽しみ下さいませ!




 
続いて、こちらのアイテムも御覧下さい。↓
sc41866-1-630.jpg
16オンスのミッドナイトデニムを使用し、Lot.64のシルエットで仕上げた一本です。
まずミッドナイトデニムに関してご説明いたします。 こちらのデニムは通常のデニムファブリックとは異なり緯糸に黒色の糸を使用して織りあげたデニムファブリックです(経糸は通常通りインディゴ糸)。
ファブリック名通り、黒色糸が使用されている為にミッドナイトを感じさせるダークブルー色が魅力的。
色落ちも独特のものとなっており、言葉で表現するならば「深夜から朝に変わる、白々と夜が明ける時間帯の色(曇)」のような経年変化となります。 なんとなく想像できますかね?
また、16ozと比較的ヘヴィーな部類に入るファブリックですので、そのゴワゴワとした表情は経年変化にも影響し、表情豊かなものとなります。
シルエットに関しては、先に紹介いたしましたLot.54と比べると若干細めなシルエットとなっており、ダークな表情と相まってクールな印象を与えます。

 
sc41866-6-630.jpg
ポケット袋地には、これまたNOS(New Old Stock)の"Player"DENIMを使用し、その半端では終わらない拘りを感じていただける事でしょう。

 
それでは着用感を御覧下さいませ。
画像の人物は32インチを着用しております。 先にご紹介したLot.54とは異なり、ワンウォッシュ後の寸法が32で79cmとなっております。 結構バッチリ縮んだ感じのサイズ感になっておりますが、ジャストで着用いただきますと次第に伸びますので通常通りの32インチといったところでしょうか?
スッキリとしたシルエットとミッドナイトデニムの融合によって、洗練されたものとなっております。
ダークな発色と、その経年変化を存分にお楽しみ下さいませ。




 
最後はコチラ↓
sc41861-1-630.jpg
フレンチアーミーのトラウザーズをベースに、スッキリとした細身のテーパードシルエットへアレンジを加えた"LE VAILLANT"
その名が示すとおり、勇敢なフランス陸軍兵士を彷彿とさせる一切の無駄を省いたデザインのトラウザーズながらも、細かいディテールには実直な拘りを感じます。

 
ポケット口には飾りステッチが施され。

 
sc41861-5-630.jpg
ポケット袋地には二種類のファブリックが使用されたりと、見えない部分に拘りを付加する男の美学を感じる構成。

 
sc41861-6-630.jpg
そして、本来フレンチアーミートラウザーズには装着されないヒップのポケットだけは、通常の実用性を考慮して追加されているのも嬉しいポイントでございます。

 
sc41861-8-630.jpg
コットン×リネン ファブリックという事でございますものの、15ozのヘヴィーオンスとなっておりますので、実際製品を手に取っていただきますと、その重量感に驚かれるお客様も多いです。
また、コットン×リネンのインディゴファブリックでございますから、その経年変化も楽しみな部分でございます。
比較的早い段階から、カサっとしたリネン特有の変化が始まり、ヘリンボーンツイルも相まって表情豊かなものとなる事でしょう。

 
sc41861-4-630.jpg
表情豊かなボーンボタンとナットボタンの組み合わせも、拘りを感じていただけるポイントとなっております。

 
DSC_7536.jpg
DSC_7542.jpg
着用いただきますと、このような感じです。
スッキリとしたシルエットは、トラウザーズとして大変洗練された印象を持ったものとなりました。
現状新品時では、かなり濃色のファブリックではございますが、数回ウォッシュをしていただきますとヘリンボーンツイルの柄が現れてくる事でしょう。
15oz のコットン×リネンファブリックが織り成すドレープ感も魅力の一つで、ミリタリートラウザーズがベースとなっている事を忘れてしまう、ドレッシーな雰囲気も魅力です。
画像の人物はサイズ32を着用しております。




 
という事で、魅力的なMFSCのボトム達。
 
次回はレザー編をお送りしようと思っております。
今回の16oz. MIDNIGHT DENIMの画像で着用した
"STALLION"CAMPUS JACKETの詳細を御案内いたします!

 
それではまた!




 

| 1/101PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode