久々にLadiesモノが入荷してきました!

皆様、こんにちは!

先週まで、ずっと天気に恵まれていましたが、今週は曇りが多いみたいですね。

今朝もゲリラ豪雨でしたが、今週末の土日新越谷では阿波踊りのお祭りがありまして、一昨年は始まったばかりなのに、ゲリラ豪雨で中止に…反対口や駅の周辺でグループ毎に、阿波踊りをされてるようでここ越谷ではかなり大きいお祭りなんですよ!

見物客もとても多いですが、夏の最後にいかがでしょうか?

その際には是非MUSHMANSにお立ち寄り下さいね!

今年はゲリラ豪雨きませんように!!!

 

さて本日は表題通り、Ladiesのご紹介です。Ladiesをご紹介するのは、PIKE BROTHERS[ANN SHEPPARD]以来になります。ORGUEILはMensではすでにここMUSHMANSでも定着しておりますが、ORGUEILでは去年からLadiesを展開しておりまして、今後の展開が楽しみなブランドです!

 

 

orf5009-2-630.jpgorf5009-1-630.jpg

ORGUEIL

Cotton Shirt Dress

[ORF5009B]

 

ここ数年マキシ丈のワンピースやスカートが流行っておりますが、安心できる丈の長さのシャツドレス。

今時季でしたら腕をまくってサンダルと合わせていただくのも良し、また羽織りものとしても使える万能な一枚です。

秋冬の商品ですので、夏物と違い薄くはないですが、

もう先週の暑さではないので、昨日一日着ていましたが、汗ばむこともなかったですよ!

背面にはプリーツが入っておりますので、タイトにならず、気負いのない大人のリラックス感を演出してくれます。

 

 

orf5009-3-630.jpg

 

襟はバンドカラーで、トップボタンを開けてラフに着ても良いと思いますし、

バンダナを巻いてアレンジしても良いですね。

ORGUEILではリネンのドレスシャツも展開してますが、

こちらの商品はコットンなので、リネンよりもカジュアルに着ることができ、

お洗濯の際も気を使う心配もございません。

 

orf5009-8-630.jpg

 

タグには「ORGUEIL FEMME」の文字

Mensと違い、女性らしく花(カーネーションかな?)があしらってあります。

 

orf5009-4-630.jpgorf5009-6-630.jpgorf5009-5-630.jpgorf5009-7-630.jpg

 

胸にはポケットが付属し、小ぶりな厚みのあるボタンを使用しております。

1900年代当時に厚みのあるボタンが使われており、今回はそれをシェルボタンで再現。

またサイドにはポケットが付いています。

 

さてここからはLadiesですので、今回はSGで着用のご紹介です。

全体的に固まってる感、半端ないかもしれませんが。。。

 

DSC_5454.jpg

シンプルなバンドカラーは、少し後ろに抜いてラフに着こなすのもお奨めです。

アクセントにベルトで締めて、Boots(Rios)を合わせて。

サイズは(2)で着用しております。

 

 

DSC_5460.jpg

ベストとのコーディネートも良いですね!

こちらのベストはサイズ(XS)(S)在庫がございます。

 

 

DSC_5475.jpg

たまにはA-2と組み合わせも!

男性だけの装束とは限りません。女性のA-2着用率上がっても良いハズ!

 

 

DSC_5464.jpg

スタンダードにGジャンと合わせて。

今回はBootsですが、スニーカーにしてもっとカジュアルに振ってもみるのもアリですね。

 

 

Tシャツにレギンスやデニムとの上に、パッと羽織ってみても。

前開きにすれば羽織りモノとして活用できるので、長いシーズン着回せるのも嬉しいポイントです。

早くもサイズ(1)(2)欠品してしましましたが、

(1)は今週中に再入荷予定です!!

(2)も若干でしたらメーカーに在庫がございますので、

お気軽にお問合せ下さいませ!

 

ORGUEIL

Cotton Shirt Dress

[ORF5009B]

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 


COLIMBOから人気アイテムの新作が入荷しました!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!
 

 

長いお盆休みも終了して、皆様におかれましてはちょっと寂しい気分なのかとお察しいたします。

我々は休み無く営業しておりましたが、やはり連休の雰囲気というのは感じておりまして、連休が終わってしまうと寂しい気分になりますね(笑)
 

さあ!気持ちを切り替えてガンガン行きましょう!!


 

 

私も昨日は最後に夏休み気分を満喫したかった為、あるイベントにバイクで参加してきました。

集合が宮城県の菅生PAだったので、朝4時からスタート。
 

アメリカ横断後、はじめての走行だったので感覚が麻痺しているのか?菅生PAが物凄く近く感じました(笑)

その後イベントやその他何だかんだとやって店舗に17:00頃には戻って来たいなぁ、なんて思っておりましたが・・結局店舗に着いたのは19:00頃・・・。
 

なんでそんなに時間掛かってんの??って非常に不思議だったのですが、先ほどGoogle MAPで大凡のルートを検索してみたらビックリ・・857kmって(笑)
 

このルート以外にも、ちょっと遠回りとかしてますから900km位は走っていたようです。

そりゃ17:00なんて無理ですよね、走ってただけではないですし、それに日本だし(笑)
 

 

昨日ご来店いただいた御客様、お電話でお問い合わせいただいた御客様、ご迷惑をおかけしました。。。




 

 

仙台でいただいた物凄い量のウニを使った[ウニ丼]

写真では解りにくいですが、頑張って食べてもなかなか減らない量です。

おそらく5年分のウニを食した事になるでしょう。

一度に食べる量は適量が有意義だという事が解りました。

日々勉強です。


 

 

tohoku.jpg

そりゃ時間掛かるよねって距離。

でも翌日の今日は結構普通に仕事できました。

日頃の修行の成果が出てきたようです(笑)




 

 

 

さて、本日はCOLIMBOから入荷した人気アイテムの新作バージョンをお知らせさせていただきます!

 

 

zu0203-1-630.jpg

COLIMBO/コリンボ

OLD MIDSHIPMEN'S 

WW2からNAVALシップクルーに着用されてきたビブオーバーオールは、モデルチェンジを繰り返し半世紀以上も正規装備品の座を守ってきたものです。
制式支給品以外にも古参のスポーツウェアメーカーなどが中心になって開発を続け、一部の将兵はそれらを嗜んだという事実もあります。




 
zu0203-3-630.jpg
zu0203-7-630.jpg
zu0203-9-630.jpg
本製品はそういったパーソナルパーチャスモデルをベースとし、本体生地にライトオンス(11.5oz)インディゴデニムを採用。
より気軽に穿けるように企画されております。




 
そしてやはり、これも大きな魅力!↓
zu0203-4-630.jpg
zu0203-8-630.jpg
zu0203-5-630.jpg
zu0203-2-630.jpg
ステンシルによるカスタマイズ。これも魅力のひとつです。
当時、大半の装備を海軍と同一化としていた沿岸警備隊の艦艇クルーの一本を再現しているステンシルです。
 
ID No.の桁が他軍と比べて短いのはその隊員の数が少ないからと想像できます。
ペンキによる施行は個体差があるのと、洗濯を繰り返した時の剥落やフェーディングなどの変化を楽しめるのが魅力。
MUSHMANSでもステンシルカスタムモデルのShirtsを発売しましたが、これ本当に大変です(笑)
いつもCOLIMBOのステンシルカスタムは大変そうだなぁ〜、と漠然と思っておりましたが、やってみてその大変さ物凄く実感しております。
これだけの箇所のステンシルですので、作り手も本気でなければ続けられません。
製品に対する愛情を感じずにはいられない、そして物作りに対する実直さを感じるアイテムです。





さて、そんな熱い想いが詰め込まれたアイテム、眺めているだけでは勿体無い!
着用してみましょう。
画像の人物はサイズMを着用しております。
この型がCOLIMBOからリリースされて数年経過しますので、結構馴染み深いものになりつつありますが、それほど大量に流通している訳ではありませんので、まだまだ着用されている方もそう多くは無いでしょう。
オーバーオール型ではあるものの、ワークウエアでのオーバーオールとはまた異なるシルエットが魅力の一本。
海を感じる爽やかさと同時に、海ならではの土臭さというか潮臭さみたいなものがヒシヒシと感じられるのが面白いですね。
まだまだ暑い日々が続きますし、年間使えるアイテムでもありますから、是非今GETして欲しいものです。
使い込む程にデニムもエイジングしますし、ステンシルもいい感じにフェードしてきます。
着る楽しさ、育てる楽しさ、その両方を存分に味わって下さいませ!!





それでは、また!




 

PIKE BROTHERSより、新作アイテムの入荷です!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

世間はお盆休真っ只中という事で、道路交通もビックリするほど空いている道路があれば、ビックリするほど混み合っている道路もございます。

街中を通勤で走っているだけでも、あきらかに運転に不慣れな車輌も走行しておりますので、事故の起きぬよう慎重に走行し、楽しい休日をお過ごし下さいネ!

 

超大型の台風も中国地方に上陸という事で、本当に心配ではございますが、移動される際も充分にご注意下さいませ。

 

 

 

 

さあ、本日はPIKE BROTHERSより新作のご案内でございます↓

 

bw1-630.jpg

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

1936 CHOPPER PANT

Black Wabash

 

 遂に入荷いたしました!

MUSHMANSでのPIKE BROTHERS人気No.1アイテムと言っても過言ではない"1936 CHOPPER PANT"型に、これまた最高潮に人気のあった限定ファブリック"Black Wabash"を融合した、スペシャルなアイテムの入荷です!!

 

1930年代のChopper(きこり)が着用していたワークパンツをデザインソースに、バランスの良いワイドシルエットで構築した長年定番的に人気のあるモデルがCHOPPER PANT。

特筆すべきポイントとしては、すっきりとしたヒップ周りの寸法感と、膝下からテーパードがかからないパイプドステムストレート。

ワークパンツらしい迫力と同時に、スタイル良く見せる秀逸なシルエットが魅力です。

 

ディテールに関しても、リアルワーカーに向けた質実剛健なものとなっているのが男心をくすぐります。

 

 

 

bw8-630.jpg

 

bw4-630.jpg

1930年代のワークパンツをモチーフにしているので、バックルバック仕様に。

さらに糸留めとなっているサスペンダーボタンが装着されております。

 

 

 

bw9-630.jpg

左脚にはルーラーポケットを配置。

 

 

 

bw2-630.jpg

サイドポケットはパッチポケットになっており、このポケットの存在感がひとつのデザインとして定着しております。

 

 

 

bw10-630.jpg

ファブリックに関しては、あっという間に完売となった【1942 HUNTING PANT Bkack Wabash】や【1953 MECHANIC BIB Black Wabash】に使用されている13oz Black Wabashと同様のファブリックが使われております。

 

1910年代〜20年代に隆起したWABASH STRIPEは、ライトオンスのコットンファブリックに抜染プリントで白のドットをあしらったストライプを指します。

これは米国インディアナ州のウォバッシュ川の流れをイメージしたという説があったりしますが、1930年代にはレイルマン(鉄道作業員)に広く行き渡り、ワークウエアファブリックとしての地位を確立しました。

この抜染プリントWABASH STRIPEの起源は、WABASH STRIEP DENIMが起源であったとも言われております。

即ち、プリントでストライプを施すのでは無く、織りの段階で白糸を入れ込む事でストライプを表現する手法です。

コスト高になるこの手法をプリントにする事で、コストダウンを図ったと言えるでしょう。

 

 

 

bw7-630.jpg

今回のPIKE BROTHERS"1936 Chopper Pant Black Wabash"に用いられるファブリックは、プリントでは無く織りでのストライプ柄。

しっかりとした13oz セルビッチデニムに施されたWABASH STRIPEは、抜染プリントのソレよりも重厚かつ高級感をも感じていただける事でしょう。

経年変化も楽しめるスペシャルなファブリックが採用されております。

 

 

それでは早速着用してみましょう↓

 

DSC_5382.jpg

やはり素晴らしいシルエットを実現しておりますね、これまで多くのお客様がPIKE BROTHERSファンになるきっかけとなったモデルであるだけに、このシルエットはいつ穿いても感動的なものでございます。

その素晴らしいシルエットに、このファブリックが使用されるのは本当にMUSHMANSの為に作られたと言っても過言ではないかもしれません(笑)

13ozという事で、通常のCHOPPER PANTに使用されるデニムファブリックよりヘヴィーな訳でありますが、とは言え13ozというレギュラーなオンスのデニムファブリックでございますので、この夏から穿き込んでいただく事は充分可能でございます。

画像の人物はサイズ31を着用、こちらのBlack Wabashは過去2つのモデルで用いられた時にはワンウォッシュで納品されておりましたが、今回はChopper Pantモデルという事でリジットで納品されております。

やはりメーカーの意図としては、このモデルに感しては生で穿き始めてほしいという事なのでしょう。

この夏、リジットの状態からガッツリ穿いていただき、秋を迎える頃には相当汚れてくる事でしょう、そうなったら一度Washしていただくのも良いですね。

 

このように、シンプルにプリントT-Shirtsとコーデしていただくのも良いですね。

Shoesには先日発表いたしましたMUSHMANS Footwear×RESPECTABLE All Leather Sneakers Model-2を。

国内外から大変好評いただいております!※絶賛ご予約受付中です!

 

 

DSC_5392.jpg

そして、このシルエットといいファブリックといい、レザージャケットとの相性も素晴らしいものがございます。

画像のように、是非レザージャケットのシーズンにもご活用いただきたいと思います。

 

 

 

このBlack Wabashは本当に多くの皆様からの多大な支持をいただいております!

メーカーストックがあるうちは、できる限りファローアップして行くつもりですが、このレングス34インチモデルはサイズによってメーカーストックがもともと少ないという部分がございます。

さらにはシーズン限定モデルですので、再生産の予定はございません。

これは!!と思ったお客様は、是非お早めにお申し付け下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

そして、こちら同便にて再入荷して参りました↓

 

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

1963 Saw Tooth Shirt

Mojave Blue

 

Blogで御紹介した瞬間にサイズSは即日完売となっておりました、こちらサイズS補充完了です!

 

ジャガード織の超拘り抜かれたファブリックを使用した、Saw Tooth型のウエスタンシャツです。

このSaw Toothはノコギリ刃を意味し、その名の由来はSaw Tooth調のポケットフラップから来ております。

クラシックなウエスタンパターンと、Mojave Blueと名付けられたブルーの発色はMojave砂漠の乾いた空を感じさせます。

土臭さを全面に持った迫力のウエスタンシャツが完成しております。

 

その他サイズも数がかなり少なくなって参りましたので、是非お早めに!!

 

 

 

 


TOPAZ Wooly Yarn Half Thermal Tee

皆様、こんにちは!

今年も高校野球が開幕しましたが、どんなドラマが生まれるのか楽しみですね!

埼玉は花咲徳栄が8/11に出場いたしますが、どの球児も暑さに負けず、頑張ってもらいたいものです。

 

本日はTOPAZよりWooly Yarn Half Thermal Teeが入荷してまいりましたので、ご紹介させていただきます。

 

1-630.jpg

Wooly Yarn Half Thermal Tee

[TK-0051]

BLACK/CREAM

 

シンプルな中に拘りが詰まったこちらの商品は、着心地、雰囲気ともに抜群で、

商品名にサーマルと入ってますが、今時季から着用いただけて、

縫製工場を背景に持つトパーズならでは!

 

BLACK

 

CREAM

 

縫製糸にウーリー糸を用い、ロック面が表サイドに全て出るような仕様。

ウーリー糸とはフィラメント伸縮加工糸(かさ高加工糸)と呼ばれ、

合成繊維の熱可塑性を利用してウールのように伸縮性を付与した糸です。

ニット製品や水着などに使用されることが多いです。

 

アーム付け部分が前身頃より後身頃の方が張り出しており、自然に腕が出るような仕組みになっています。
また袖下の縫製もやや後方にずらすことで、ステッチワークを強調しています。

 

4-630.jpg

2-630.jpg

 

そして、どちらを表にしても着用が可能となっていますので、

気分で変えていただけるのも拘りを感じさせますね。

(その際は洗濯表示をお取りくださいね)

 

3-630.jpg

伸縮製のある柔らかな生地感と拘りの仕様は、

実際に着用していただくとその良さを体感していただけます。

縫製糸はウーリー糸を使用しておりますが、素材はコットンなので、気を使わずにお洗濯できますし、

またワッフル生地なので、この時季汗を掻いてもべたつきにくいのも嬉しいトコロですね!

 

Wooly Yarn Half Thermal Tee

[TK-0051]

BLACK/CREAM

 

早くもSサイズはSOLD OUTとなりましたが、M.Lサイズはまだ在庫がございます!

どうぞよろしくお願いいたします。

 


Jackman Dotsume 1/2 SLEEVED T-SHIRT

皆様、こんにちは!

今週は「猛暑」という言葉を何度聞いたかと思う程、毎日暑いですが、来週はこの猛暑もいくらか落ち着くみたいで、35℃超えまでいかないようです。

と言っても、暑いのには変わらないのでしょうが。。。

まだまだ暑い日は続きますが、お盆明けあたりから、秋物の入荷が少しずつ始まってまいります!

本日はJackmanより5分袖のT-Shirtsが入荷しておりますので、ご紹介させていただきます。

 

 

Jackman

Dotsume 1/2 SLEEVED T-SHIRT

[JM5807]

OFF BLACK/BAKED CLAY/OFF WHITE

 

お馴染みとなってまいりましたDotsume(度詰め)シリーズ。

定番のオフホワイトと今回はオフブラックとベイクドクレイが新色で登場。

 

OFF BLACK

 

BAKED CLAY

 

OFF WHITE

 

度詰めに関して、今一度おさらいを。

吊り編み機で編立て、さらに極限まで度詰めした生地を使用したスウェットのような5分袖Tシャツ。

度詰めコットンを使用したポケットTシャツで、度詰めコットンとはその名の通り、

編む際の目の間隔を詰めてきっちりと編み上げた生地で、しっかりとしたヘビーオンスでタフな素材感が特徴。

夏場に度詰めの生地なんて…と思う方もいるかと思いますが、

たくさん汗をかいてもしっかりした生地が汗を吸ってくれるので、肌に纏わりつきにくい!

また今時季でしたら、5分袖なので、日焼け対策にもなります!

 

胸ポケットは手の込んだ、マチ付き仕様。

縁はリブバインダーで補強されています。

分かりづらいかと思いますので、煙草を入れてみました。

煙草もすっぽり収まります。

 


胸ポケットが付属したシンプルなデザインでありますが、裾にスリットを入れることで、一枚での着用はもちろん、

秋めいてきましたら、サーマルやロンTeeとレイヤードしたり、

シャツの上からスウェット風にレイヤードしたりと、様々な着回しが楽しめます。


また、しっかりとした度詰めコットンでも、あらかじめウォッシュ加工が施されることでソフトな素材感となり、

程よくゆとりを持たせたリラックスシルエットが、秋口のラフなカジュアルに最適と言えるでしょう。

国産ブランドならではのバランスの良いシルエットに、度詰めコットンによるガッシリとした生地感が、

アメリカらしい雰囲気を感じ取れるポケットTシャツ。


ガンガン洗濯してもへこたれない生地感は着込むほどに愛着が沸いてきそうですよね。
普段のデニムカジュアルから様々なシーンで活躍し、この時季でしたらショーツとのコーディネートにもお勧めです!
デザインがシンプルな分、幅広いアイテムとの着回しが楽しめます!

 

一枚あると何かと便利なOFF BLACKOFF WHITEですが、

秋らしいBAKED CLAYも押さえておきたい一色ですよね?!

 

Jackman

Dotsume 1/2 SLEEVED T-SHIRT

[JM5807]

OFF BLACK/BAKED CLAY/OFF WHITE

  

暑さ寒さも彼岸までと申しますが、

ここ数年当てはまらないような気がします。

今年の一般的なお盆休みは9連休みたいですね。

今週はMUSHMANSへいらして、お盆休みの身支度なんていかがでしょうか?

今年も暑さなんかに負けず、夏を楽しみましょう!

 

 


この時季にまさに必須なアイテム!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

連日物凄い暑い訳ですが、この暑さは嘆いても涼しくなりません。

「暑い、もう駄目だ。」とか「はぁ〜、暑い。」とか、言葉に出さずに乗りきりましょう!

気候に嘆いていると体調をも崩しかねません、肯定的精神姿勢でこの夏を乗り切るのです!!

 

 

さて、こうやって夏らしくなってきますと、MUSHMANSに来店されるお客様はハワイアンシャツの着用率が高い。

昨日ご来店のお客様、ほぼ9割のお客様がハワイアンシャツ着用でした。

 

こういったハワイアンシャツのシーズンになりますと、シャツの洗濯問題が出てきますよね。

レーヨン系の素材を使用した物ですと、ご自宅で洗ってしまう方もいらっしゃいますがクリーニングに出すといった方もいらっしゃいます。

クリーニングに出すという場合、一回着用しただけで出してしまうのもどうかな?って思う訳で、そういった悩みを持っているお客様にも、以前ご紹介したコチラのアイテムの効果が絶大なのです!↓

 

Renapur/ラナパー

OB.cide(オブ・チッド)

 

レザーメンテナンス時に使用するレザーオイルで圧倒的な人気を誇るRenapur/ラナパーから、リリースされる植物性除菌型消臭液[OB.cide/オブ・チッド]。

ラナパーレザーオイルも植物由来のホホバオイルを原料に作られた、天然由来成分100%のオイルですが、今回の除菌消臭液も完全天然由来成分で作られた拘りのアイテムです。

市販の除菌消臭剤等は、レザージャケットのライニングに使用する際に誤ってレザー部分に付着してしまうと、レザーに悪影響(色落ちや光沢の低下)を及ぼす成分も含まれており、安心して使用できない事がございました。

今回御紹介するOB.cide/オブ・チットは、その点極めて安心して使用できるアイテムです。

※ラナパーレザーオイルはドイツ製ですが、こちらのOB.cideは日本国内で製造されております。※

 

こちらの製品に関して詳しくご説明している記事は⇒こちらをClick していただきますと御覧いただけます。

その効果に関して是非ご一読下さいませ。

 

 

 

この安心感のある素晴らしいアイテムですが、レーヨン素材等この時季に頻繁に洗う事ができないハワイアンシャツに効果絶大です。

画像のように一日着用されましたら、画像のように裏返してハンガーに掛けて満遍なくオブ・チッドを吹き掛けて下さい。

その後完全に乾くまで陰干ししていただけましたら、スッキリとした洗濯後のような状態に戻っております。

 

詳しくご説明している記事にも記載がありますが、天然のヒノキから抽出された成分を主に使用しております。

その為、スプレーした直後にほのかにヒノキの良い香りが広がり、時間が経過すると悪臭やその元となる菌と共に無臭となります。

 

レーヨン素材は取扱いが面倒だと思われていた方もいらっしゃるかと思いますが、私は基本的にはこの方法で夏を乗りきり、シーズンオフの時にクリーニングに出すという事にしております。※着用するシチュエーションによっては、この限りではございません。※

そうすれば年に一度程度クリーニングに出すだけで良いですから、手間もコストも省けるわけです!

一度使っていただければ、このオブ・チッドの良さは実感いただける筈です。必要の無い芳香剤も含まれていない完全な無香。

 

 

洋服だけでは無く、車内やオフィスのリフレッシュに使用されている方も多いようで、多くの皆様にリピートいただいているアイテムです。

 

Renapur/ラナパー

OB.cide(オブ・チッド)

 

 

 

一家に一本、必須アイテム。

 

天然成分のみで作られているから安心感があり

さらに天然成分ならではの自然な仕上がりを感じます。

 

只今ストックございます。

是非一度お試し下さいませ!!

 

 

 

 

 

 


Rainbow Country ギャリソンベルトに新色が追加されました!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

とうとう8月の到来です!

梅雨明けとともに、連日脅威的な猛暑となっております。

毎年「こんなに暑かったっけ?」と思っておりますが、今年も同様にそう思えてなりません。

屋外でのお仕事をされる方々の身体が心配でなりません、皆様何卒ご自愛下さいませ。

 

さて、本日はRaibow Countryからの新作アイテムを御紹介いたします↓

 

Rainbow Country/レインボーカントリー

ギャリソンベルト

TWIN PIN [RCL60001]

TAN

 

Rainbow Country/レインボーカントリー

ギャリソンベルト

SINGLE PIN [RCL60010]

TAN

 

発売から10年以上が経過し、安定的な人気を博しているRainbow Countryのギャリソンベルト。

そのギャリソンベルトに待望の新色が追加されました!!

経年変化を存分に楽しめる【Beige】カラーと落ち着いた発色とコーディネートのし易さに定評のある【Red Brown】。

その中間の領域をカヴァーするのが新色の【Tan】という事になります。

 

実はこの新色【Tan】でございますが、昨年末にMUSHMANS限定モデルという事で別注したモデルと同じカラーなのです。(別注時はDark TANと表記しておりました。)

まさか別注モデルとして製作したレザーが、レギュラーモデルになってしまうとは思っておりませんでしたので、複雑な心境ではございますものの、MUSHMANSのお客様方にも大変好評いただいたレザーでしたし、より多くのお客様に行き渡る事となりますので良しとしましょー!!(笑) ※以前のMUSHMANS別注モデルはSolid Brass(真鍮)バックルでしたが、こちらは通常のNickel鍍金バックルとなります。※

 

 

色の違いを確認してみましょう。

今シーズンからRaibow Country ギャリソンベルトでの茶系色はこの三色という事になります。(この他はBlackがございます)

ちょうどBeigeとRed Brownの中間を担当するカラーという事になるのが画像でもお解りいただけるかと思います。

 

 

 

特にこのカラーは、今の夏時季に重宝するかと思います。

明るめのベルトが欲しくなるこの時季ですが、Beigeは汗染みが目立つカラーでもございます。

その点この新色Tanは、そういった汗染みや汚れを気にしなくて良いという特徴がございます。

ナチュラル色であるBeigeから飴色になるまで変化させるのも、勿論レザーベルトの醍醐味ではございます。

ただ汚れが気になるという神経質な方には、こちらの新色Tanを使用していただきますと、そういった汚れた感じが気にならず同じような経年変化が楽しめるというわけです。

また、BootsやShoesの色とベルトの色を合わせるという方が多いかと思います、その際もBeigeとRed Brownの間の色が追加される事で、コーディネートの悩みも解決するといったお声も多くいただいております。

 

何にせよ、使い勝手の良いカラーでございますので、是非一本おさえて下さいネ!

 

 

 

マテリアルは既存カラー同様の「栃木レザー」ベジタブルタンニングレザーを使用し、一点づつ職人の手により丁寧に仕上げられております。
バックルは真鍮ニッケル鍍金のシングルピンを使用する事で、無骨な仕上がりを見せており、39mmのベルト幅(Single Pin)/44mmのベルト幅(Twin Pin)、 5mm程の革厚も相まって存在感は言う事無し。
堅牢なレザーを使用している為、使い込むほどに柔軟性を帯び、あなたの身体にフィットします。

 

 

そして、既存カラーも補充が完了しております。↓

 

コチラをClick!!

 

 

 

 

 


WHISTLE。

 皆様こんにちは!!MUSHMANS代表の藤田です!!!

 

関東甲信も梅雨明けしたとみられる、との発表がございました。

昨年と比べると30日遅い梅雨明けという事でございますが、これから本格的な夏の到来!

そして、秋の到来も見えてきますね。

MUSHMANS店内も夏物と秋物の50/50のラインナップとなっており、これから楽しい時季でもございます。

 

さて、本日は久々に仕入れをいたしましたちょっとしたアイテムの御紹介↓

 

Buzz Rickson's/バズリクソンズ

WHISTLE

[BR02374]

 

 米空軍パイロット達の標準装備でもある『サバイバルホイッスル』。

救援信号等で用いられ、パイロット達には欠かすことの出来ない装備品と言えるだろう。

時代考証から考えるとA-2やコットン製フライトジャケットの年代に当てはまる装備品であり、レザーフライトジャケットのワインポイントアクセサリーとして使っていただく事もできる。

 

7.jpg

 

1870年にJ・ハドソン氏によって創業されたホイッスルの代名詞とも言えるメーカー"ACME(アクメ)社"にBuzz Rickson'sが別注製作を依頼した本格的なホイッスル。

ACME社のホイッスルは長い伝統に裏づけられた高い品質を維持している。

1912年に沈没した豪華客船タイタニック号の乗組員もACMEのホイッスルを使っていたのは有名なエピソードである。
現在ではオリンピック・FIFAワールドカップ・UEFAチャンピオンズリーグ・NFLなど幅広いスポーツの場で審判に利用されるなど、国際的評価の高いブランドである。

 

管楽器に仕様されるスペックの真鍮(Brass)で作られるこのホイッスルは、驚くほど鮮明かつ美しい音が出る、さらにその音量にも驚くことだろう。

アクセサリーとして大いに雰囲気を盛り上げるが、ホイッスルとしての性能が高いというところにも魅力を感じてしまう方は多いだろう。

勿論、真鍮であるからして経年変化も味わえる。

 

 

それでは実際の米国空軍パイロット達はどのように携行していたのであろうか?

我々がA-2を着こなすにあたって、参考になる当時の写真を探してみたところ、結構な確率でA-2に取り付けているパイロットの画像が見つかった。

その中の一部を抜粋して御覧頂こう↓

 

 

 

1.jpg

出撃前ブリーフィングでの一コマをとらえた画像だろうか。

多くのパイロットが一同に介している画像の中心となる人物、この人物の着用するA-2の襟フックの部分にホイッスルと見られる物が取りつけられているのが御覧いただけるだろう。

 

2.jpg

さらにアップで御覧いただくと、やはりそれがホイッスルである事が明確になる。

 

 

 

 

3.jpg

まさにこれは出撃直前、もしくは直後の画像であろう。

A-2の上に様々な装備品、ここにもホイッスルがしっかりととらえられている。

やはりこちらも前出の人物同様の襟フック部分にホイッスルと思われる物が取り付けられているのが見受けられる。

 

4.jpg

やはりアップで見てみるとホイッスルである事は明確だ。

緊急時に使用できるよう、装束の最上段に来るよう配慮されているのも解る。

さらにA-2のシンプルな付属パーツから考察すると、このフック部分に取りつけるのが口に最も近く、身動きが取れない状態になったとしても最小の動きでホイッスルを使用する事ができるという事なのであろう。

 

 

 

8.jpg

 

9.jpg

歴代のパイロット達の画像から推測するに、この位置に取り付けられていたと考えられる。

確かにこちら側のフック部分は、ウインドフラップによって若干延長されており、そのまま口元へホイッスルを持っていくのに適した位置関係だと言える。

今我々の時代のA-2シーンで、これをどのように取り付けるかはそれほど大きな問題では無いのかもしれないが、やはり当時のパイロットに想いを馳せ、彼らと同じところに装着したくなるのが男心というものであろう。

 

 

 

Buzz Rickson's/バズリクソンズ

WHISTLE

[BR02374]

 

 

何が起こるか解らないご時世だ。

小さなお子様や女性に持ってもらっても良いと思っている。

この造形から言って、普段はアクセサリーのように身に付けてみたり、キーホルダーのように持ち歩いても良いだろう。

そして、本格的なホイッスルである、だから万一の時にかなりの音量が出る。

きっと貴方の身をも護ってくれることだろう。

 

 

 

 

 


MUSHMANS Footwear New Model の店頭ストック分入荷いたしました!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

今年のゴールデンウィーク中に開催いたしましたイベント↓

2019 GW 特別企画

MUSHMANS FOOTWEAR

Custom Order

Exhibition

 

この大好評いただきましたスペシャルイベント、このイベント時にオーダーいただいた数々のカスタムオーダーFootwearは、御納品の完了まであと一歩というところまで来ております!

殆どのオーダー品の御納品が済んでおりますものの、現在までに御納品出来ていない御客様の分は、アウトソール等の副資材が国内に在庫が無かった為少々遅れておりましたが、先日工場様より連絡が入りまして、全ての資材が揃った為 未出荷分のオーダー品の生産に着手したとのご連絡をいただいております。 まだ御納品できていない御客様、もう少々お待ち下さい。 8月中旬までには御納品できる事と思います。

 

そして、このイベント時に同時リリースいたしました、MUSHMANS FootwearのNew Model!

 

 

DSC_2827.jpg

MUSHMANS Footwear

New Model

画像左:Norwegian Front Service Boots Tempesti Elbamatt"T.moro"

 

こちらのモデルの入荷が完了いたしまして、店頭ストック分が確定し現在店頭にて在庫となっているサイズがございます!!

 

 

DSC_2813.jpg

MUSHMANS Footwear

New Model

 

店頭ストックサイズ(7月28日現在)

Size 7.5in(25.5cm)

Size 8in(26.0cm)

Size 8.5in(26.5cm)

 

 

 

 

DSC_2814.jpg

MUSHMANS Footwear

New Model

Norwegian Front Service Boots Tempesti Elbamatt"T.moro"

店頭ストックサイズ(7月28日現在)

Size 7.5in(25.5cm)

Size 8in(26.0cm)

Size 8.5in(26.5cm)

 

 

上記のモデルとカラーが現状(7月28日現在)の在庫状況となっております!

 

この2モデルに関して詳しく記述しているページは⇒コチラ をClick

 

 

 

この夏が終わりますと、かなり重宝するアイテムであると思われます。

基本的にはオールシーズンに対応いたしますが、秋口から梅雨時季までをカバーするアイテムと言っていいでしょう。

新品時はかなりヘヴィーな製品ではありますものの、サンプル完成から4ヵ月程着用した私の私物はかなりこなれて来ておりまして、Tempesti Elbamatt特有のコシのあるしなやかな雰囲気に変化してきております。

まずコチラのPlain Toe Service Bootsですが、シンプルな構造とすっきりとしたToeの形状から、洗練されたコーディネートをお楽しみいただけます。

深く入る履き皺も、味わい深いものとなってきており、これからさらに経年変化が進んだ先の事を想うと楽しみでなりません。

 

 

 

そして、こちらNoewegian Frontモデル。

職人の手仕事による掬い縫いによって表現されるモカ部分は、経年と共にさらに表情豊かなものとなります。

ダークブラウンカラーから、さらに深みを増す経年変化も見所のひとつで、年数の経過によってさらに艶やかな表情を纏います。

いつものコーディネートに使っていただくだけで、一歩上質な仕上がりになりますし、ジャケットスタイル等にも最適なマッチングとなる事でしょう。

先に御紹介いたしました"Plain Toe"と同様スペックのマテリアルですので、新品時は硬質な装着感ですが、一度馴染みますと絶対に手放せ無い至高のフィット感を生み出します。

 

 

 

 

 

 

↓※上記2アイテムのコーディネートに使用したアイテム※↓

 

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

1963 Saw Tooth Shirt

Mojave Blue

ジャガード織の超拘り抜かれたファブリックを使用した、Saw Tooth型のウエスタンシャツです。

このSaw Toothはノコギリ刃を意味し、その名の由来はSaw Tooth調のポケットフラップから来ております。

クラシックなウエスタンパターンと、Mojave Blueと名付けられたブルーの発色はMojave砂漠の乾いた空を感じさせます。

土臭さを全面に持った迫力のウエスタンシャツが完成しております。

 

 

 

Trujillo's×MUSHMANS

MUSHMANS別注 CHIMAYO VEST

【Intricat Stripe】

2019年年始にリリース、過去最速でSOLD OUTとなった限定モデル。

あまりのスピードで完売となってしまった為、オンラインショップの更新が追いつかず、オーダーいただいた御客様分を改めて生産したモデルです。

仕様間違いやB品の発生を想定し、オーダーいただいた数量に保険分を追加して生産しましたが、一着もエラーが発生しなかった為店頭ストックが若干出ております。

この製品に関して詳しくは⇒コチラをClick

 

 

 

ADJUSTABLE COSTUME/アジャスタブルコスチューム

Two- Pleated Denim Trousers

[AP-055-SP]

13.5oz セルビッジデニムを使用したツータック仕様のトラウザーズ。

最近個人的に流行っている深い股上と迫力あるシルエットながら、コーディネートし易い絶妙なシルエットが好評の一本。

 

 

 

FULL COUNT/フルカウント

CUBA SHIRTS

[4019]

キューバシャツは別名グアヤベラ シャツとも言われ、キューバ共和国の砂糖黍畑で働く人々のワークシャツがモチーフとなっております。その為シャツボディ下部にはパッチポケットが装備されているのが一般的でもございます。

亜熱帯性海洋気候の国ですので、基本的に一年中温暖と言いますか暑い地域ですので、リネン素材を使用した物が多いのが特徴。

また、縦方向の刺繍で装飾されているのが主流となっており、ハワイアンシャツとは異なった雰囲気を楽しめ、日本の夏季にも大変適したアイテムと言って良いでしょう。

フルカウントの独自視点から作られるこのアイテムは、比較的すっきりとしたシルエットが特徴。

スタイリッシュにキューバシャツを楽しんでいただけます。

 

 

 

MSP1-630.jpg

MUSHMANS Original

Original Spec "CLASSIC TROUSERS"

Cavalry Twill Beige [MSP-001]

 

MUSHMANS 初の完全オリジナルボトムス。

詳しくは⇒コチラのページで御説明いたしております。

 

 

 

 

 

DSC_2827.jpg

 

MUSHMANS Footwear

New Model

画像左:Norwegian Front Service Boots Tempesti Elbamatt"T.moro"

 

 

 

今回のストックはかなり少量となっております。

 

 

是非この機会にお試し下さいませ!!

 

 

 

 

 


MUSHMANS Original "Narrow Belt"が再入荷いたしました!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

本日は再入荷を果たしたMUSHMANS オリジナルアイテムの御紹介です。

 

20170724_2430656[1].jpg

MUSHMANS Original

Narrow BELT

Phoenix Leather&Italian Solid Brass

[Dark Brown/Natural/Black]

 

日頃から安定的な人気を誇るMUSHMANSオリジナル"Narrow Belt"ですが、ようやくイタリアからバックル資材が届きまして、再生産となりました!

このシーズンになりますと、細めのベルトが欲しくなるものでございまして、本格的な夏シーズン到来前に入荷して来た事で胸をなでおろしております。

 

以前御紹介してから少々期間が空きましたので、こちらのベルトに関してご説明をさせていただこうと思います。↓

 

[マテリアル]
イタリアG.Bレザー社のWバッズレザー『Phoenix』を用いた贅沢な使用。
G.Bレザーのラインナップ中、最高の厚みを誇る『Phoenix』は潤沢にオイル分を含んだプルアップレザーである。
その為、屈曲する部分はオイル分が動き、自然なムラ色を楽しんでいただけます。
ことNaturalに関して言えば、ライトブラウンに見えるカラーであっても 屈曲する部分はナチュラルカラーに変色する。
このマテリアル特有の質感を存分に楽しんでいただける事でしょう。


[製法]
通常であれば、ベルト帯というのは専用の裁断機を使用し切り出しを行う。
効率が良く、均等な裁断が可能な為一般的な製法といえるのだが、このベルトに関しては、あえてその方法を用いていない。
一本一本を革包丁によって職人の手で裁断され、裁断面のコバを時間をかけて磨き上げる。
そして丁寧にパーツを組み上げて行くという、非常に手間のかかる製法をお楽しみいただけます。

[パーツ]
イタリアから輸入したSOLID BRASS(真鍮無垢)パーツを使用。
荒々しく、重厚なレザーに対して 貴賓あるイタリアンパーツを使用した事で、非常に絶妙なバランスを演出しています。
美しい曲線で構成されるイタリア製パーツならではの存在感は、特異な存在感を演出します。
今回はサブベルト・剣先にも同様のパーツを使用した事で、レザーの醸す存在感と同調しております。

 

 

20170724_2430657[1].jpg

 

20170724_2430658[1].jpg

 

20170724_2430659[1].jpg

コーディネートで使用する事を考えると、この三色を持っていれば

大凡の着こなしに対応できるカラーラインナップです。

カジュアルスタイルでデニム等との相性も良いですし

セミフォーマルなシーンでも充分活用いただけるデザインとなっております。

実際ビジネスシーンでも使用されているお客様が多数いらっしゃいます。

 

 

20170724_2430664[1].jpg

 

20170724_2430665[1].jpg

 

20170724_2430663[1].jpg

味わい深いレザーマテリアルと、レザーと共に経年変化を楽しめるソリッドブラス(真鍮)

この存在感と装着感は、絶対に期待を裏切りません。

 

 

20170724_2430666[1].jpg

イタリア製メタルパーツならではの洒落の効いたデザインをお楽しみいただけます。

 

 

 

細めのベルトでありながら、しっかりと存在感は持っております。

様々なシーンで活用できる特別な仕様です。

 

是非、この機会に!!

 

 

 

 

 


| 1/98PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode