この冬 絶対GETして下さい! USMC POLARTEC FLEECE BIBSの入荷です!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

嬉しい事に、近年稀に見る忙しさの12月。

抱えた仕事は満載の中、ひとつ終わればまたひとつ。

心身ともに限界ギリギリの毎日ですが、暇しているより充実する訳でありまして、兎にも角にも一歩一歩進んで行こうと思います。

 

さて、お問い合わせが多いので、こちらで申し上げておきますが、今年の稲妻フェスティバルには出ません。

特に今年?来年?は物凄い一大イベントを進めておりますので、それどころでは無いという現実もございますし、思うところもあってとりあえず今年は出しません。

その代わりと言っては何ですが、今頑張ってますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

さあ、本日はアメリカからUSMC(米海兵隊)のDEAD STOCKアイテムが入荷いたしましたので、お知らせさせていただきます。↓

 

BIB1-630.jpg

USMC

POLARTEC FLEECE BIBS

 

USMC(United States Marine Corps/米海兵隊)で使用されていた装備品、POLARTEC FLEECE BIBSのデッドストック品が入荷して参りました。

こちらは、もともと米海兵隊が極寒冷地の任務にあたる際に、ゴアテックスパンツ等のインナーに装着するべく開発されたアイテム。

オーバーオールライナーでありますが、これがインナーとしては勿論の事、我々にとってはこれを単体で使う事ができる保温スペックを持っており、さらにシルエットの面でもなかなかにファッショナブルであるという事で、近年注目されているアイテムでございます。

 

BIB2-630.jpg

クイックリリースが可能な強化プラスチック製のバックルがフロント部に装着されておりますが、これがまた薄型な為邪魔にならないのが嬉しい。やはり過酷な条件下での使用が想定されるミリタリーアイテムならではの仕様です。

 

BIB3-630.jpg

フロントジッパーは大きく開口するダブルジッパーとなっている為、着脱は勿論の事、生活の様々なシーンでの使い勝手が考慮されております。

 

BIB4-630.jpg

さらに、サイドジップも最上部まで全開になる仕様である為、どんなシチュエーションでも着脱が容易なのも嬉しいところですね。

 

 

BIB5-630.jpg

マテリアルにはPOLARTEC(ポーラテック) Classic 200 という、ポーラテック社の代表的なフリース素材が使用されております。

このマテリアルは、兎に角肌触りが良く暖かいのが特徴で、一度履いたら病み付きになってしまう事でしょう。

 

POLARTEC(ポーラテック)とは?

『ポーラテック』の起源は1906年。ボストン郊外のローレンスで創業された会社だった(当時の名称はモールデン・ミルズ社)。当初紡績工場を営んでいたこの会社は、第二次世界大戦後にポリエステル繊維の取り扱いを開始。

1950年代のフェイクファー・ブームで業績を上げるも、1970年代後半にはブームの終了を受けて業績が悪化していた。

しかしその頃、ひとりの若者が同社の素材を求めて訪れる。それが『パタゴニア(Patagonia)』の創業者社長、イヴォン・シュイナードだった。

両者は共同で新たなアウトドア素材の開発に着手。

そして開発されたのが、保温性が高く、軽く、通気性も高い素材=ポリエステル・フリースだ。

81年に『パタゴニア』のラインナップに登場したフリースは世界を席巻し、『ポーラテック』はその第一人者に。

以降も様々な新素材を世に送り出している。中でも『ポーラテック』の大きな特徴は、ベースレイヤーからアウターシェルまで、重ね着して使用するすべての生地を手掛けていること。そのため、実際に重ねた際の通気性や軽量性、そして上質な着心地を総合的に考えることが出来ている。

 

 

という事で、極めてシンプルであり、最適なマテリアルが使用されているアイテム。

様々な使い方が出来るのが魅力です。↓

DSC_8200.jpg

かっこつけてますが(笑) これはインナーとしての着用を想定し、画像の人物はジャストサイズで着用。

この状態で街中に出たりしましょう!という意味では無く、画像のような人物より小柄な方(この着用感はジャスト過ぎるかな?)であればインナーパンツとしてご使用いただけます。

例えば、バイク乗りなんかにはこの時季最高の一本で、若干太めなボトムであれば難なくインナーに着用できる代物です。

腰側もハイバックになっておりますし、ウエスト位置も高いですから、ウエスト廻りからの風の進入は防いでくれるし、保温力は抜群です。

 

DSC_8204.jpg

プライベートのリラックスカジュアルにするなら、画像の人物の場合はM-SHORT REGULARがおススメです。

と言っても、ウエスト廻りは96cm程度ありますから物凄くユルい訳ですが、エラスティックサスペンダーで吊り下げるディテールですから多少ユルくても問題ありません。

サイドジップのディテールもアクセントとなっており、こうやって一枚で着用いただいてもカッコイイです。

自宅での部屋着にしてしまうのも良いですし、このまま出掛けても良いので、これは今年のお正月に最適なんじゃないか?と思います。

 

S-SHORT REGULAR---ウエスト92cm/股下59cm/裾幅22cm

M-SHORT REGULAR---ウエスト96cm/股下59cm/裾幅22cm

股下が恐ろしく短く感じるかもしれませんが、股上がかなり深いので問題ありません。と言ってもインナーらしい短めの設定です。

 

 

BIB1-630.jpg

USMC

POLARTEC FLEECE BIBS

 

 

こちらプライスも魅力。

5,800yen+tax

 

 

バイク用のインナーにSサイズ、ルームウエア用にMサイズ

両方買っちゃおうかな?

 

動き易い

暖かい

カッコイイ

 

 

最強のインナー&ルームウエアの登場です!

DEAD STOCKアイテムの為、数に限りあります。

結構ストックしておりますが、お早めに!!

 

 

 

 

 

 


Two Moonよりサーマル第2弾!!

皆様、こんにちは!

週末は横浜でも初雪が観測されたようで、寒い一日でしたね。

今週は少し寒さが和らぐようですが、温かいアイテムを備えて、少しでも体調を万全にしておきたいものですね。

 

ということで、Two Moonから新しいサーマルが入荷してまいりましたので、ご紹介させていただきます。

 

 

Two Moon

オールドサーマル

[26520]

ボトルグリーン/コヨーテ/オートミール

 

「流行に左右されないベーシックで変わらないモノ作り」をコンセプトに掲げているTwo Moon
皆様お馴染みの吊り編みスウェットやTシャツ等を作り続けるクオリティの高いブランドでして、
素材、縫製に拘りながら普遍的なベーシックアイテムをリリースしております。

 

ボトルグリーン

コヨーテ

オートミール

 

今回のオールドサーマル、ガセットのないシンプルなラグランスリーブタイプ。
セットインの下にはセットインを、ラグランの下にはラグランを選んで着ていただけるようになりました!

 

 

サイズスペックは26508両Vサーマルと同様。
フィットして着ていただけるラグランになるよう、腕回りのパターンに配慮しています。
温かくストレスフリーな着心地を感じさせてくれます。

身幅が小さいようでも伸縮性に富んでおりますので、

いつものサイズを選んでいただいて大丈夫です!

 

 

26508と同じく、ハニカム構造のサーマル生地は伸縮性に富み、堅牢さを持ち合わせます。
また、生地自体に凹凸があり、部分的に身体に接触する部分とそうでない部分が出来ます。
これによって身体と衣服の間に暖かい空気の層を作り出し、冬季の体温低下を防ぐ事となります。
コットン100%で編みたてられたハニカムサーマルは、肌触りの優しさと安心感を得る事が出来ます。

 

 

今回も両サイドには閂止めが施されておりますが、左側だけ赤糸を使用。

ラウンドカットされた裾ラインのため、タックインしたときにボトムから出にくいデザインです。

 

セットインの下にはセットインを、ラグランの下にはラグランを

着る服によって使い分けできる気配り、嬉しいポイントです!

 

Two Moon

オールドサーマル

[26520]

ボトルグリーン/コヨーテ/オートミール

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 


MUSHMANS Footwear×RESPECTABLE "All Leather Sneakers" 新色のリリースです!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

12月に入りまして、そりゃもう忙しいのなんのってシーズンに突入いたしました!

気に入らない画像を撮り直してみたり、忘れていた要件を思い出してちょっと逸れたりやっていると、結局こんな時間になってしまう訳でございまして。。。

 

予定よりも若干遅れての入荷となっておりました10周年記念モデルのLeather VITO-JACKETの入荷が始まりまして、入荷したサイズ毎に検品→御納品のご連絡or出荷作業と、進めている段階でございます。

大きいサイズから生産しておりますので、未だご連絡が行っていないお客様、もう少しで完成するかと思います。

今しばらくお待ち下さいませ m(__)m

 

さて、本日は予告だけいたしておりました人気のシリーズ新色追加のPRをさせて頂こうと思います。↓↓

 

IMG-630.jpg

MUSHMANS Footwear×RESPECTABLE

左 All Leather Sneakers Model-1 "TEMPESTI Fragola×Black"

右 All Leather Sneakers Model-2 "TEMPESTI Fragola×Black"

 

 

 スニーカーといえば、この配色でしょう!

と、私の個人的な好みから、このシリーズを始めた頃から画策していたモデルがとうとう実現しました。

このスニーカーシリーズを始めてから、相当な月日が経過しているような気がしますが、実はちょうど去年の今頃が一発目の企画をした頃でございました。

そうです、初めてリリースしたのが2019年の正月初売りでしたから、まだ一年しか経っていない事になるんですよね。

この一年で何足生産したんだろう?そりゃもう相当な数な訳でございます。

まさかファーストシーズンで1型追加する事になるとは、昨年の今時点では想像もしていなかった事でございました。

 

今回のリリースも、前回同様2モデルを同時リリース↓

 

1-1-630.jpg

MUSHMANS Footwear×RESPECTABLE

"All Leather Sneakers"

Model-1

TEMPESTI ELBAMATT

"Fragola×Black"

 

 

2-1-630.jpg

MUSHMANS Footwear×RESPECTABLE

"All Leather Sneakers"

Model-2

TEMPESTI ELBAMATT

"Fragola×Black"

 

 

"Model-1"と"Model-2"の同時リリースとなります!!

 

今作で使用するイタリアTEMPESTI(テンペスティ)社ELBAMATT(エルバマット)は、トスカーナ地方のタンナーでありMUSHMANSで多用しているBADALASSI社と同様の地にあります、ただ、BADALASSI社が使用しているステアハイドはショルダーと言って牛の胴より上部(頭に向かって)でございますが、このTEMPESTI社のELBAMATTで使用しているステアハイドの部位はシングルバットという胴部。という事ですから革の質感も異なります。

もちろんアニリン100%で染色されているので、経年変化は申し分なく。

新品時は鮮やかな発色であるものの、経年と共に深みのある発色へと変化します。

 

TEMPESTI社のレザーはBADALASSI社のレザーに比べ、その経年変化がマイルドであるとも言えます。

以前別商品の際にご説明いたしましたが、加脂剤の成分によってそういった事になります。

ちょっとマニアックな話しになりますが、加脂に関してはコチラでご説明しておりますので、気になる方は一読下さい→コチラ。

 

今作はそのTEMPESTI社ELBAMATTのFragola(フラゴーラ)というカラーとBlackのコンビネーションカラー。

Blackに関しては発色の説明をするまでもありませんので、Fragolaについてはご説明しましょう。

 

このFragola(フラゴーラ)は、イタリアでは苺を意味する単語です。

ただ、苺となると赤を想像いたしますが、このレザーはどちらかというとオレンジ色の方へ向かっている発色です。

オレンジ色に赤を少量足したと言えば、一番しっくりくるご説明なのかもしれません。

イタリアンレザーらしい、一筋縄ではいかない、複雑な発色が魅力です。

これが、経年変化を進めて行くとより深みのある濃色へと変化する訳なのですが、本日の段階(サンプル納品から一週間程度)ではそれほど大きくは変化しておりませんので、もう少々履き込んだら当ブログでご紹介しようと思っております。

 

それでは、各モデルのパーツ毎に画像を御覧いただきましょう↓

 

1-2-630.jpg

Model-1

正面

 

 

2-2-630.jpg

Model-2

正面

 

 

 

1-3-630.jpg

Model-1

後方

 

 

2-3-630.jpg

Model-2

後方

 

この時点で気が付いた方がいらっしゃったら嬉しいのですが

それぞれのモデルでステッチの配色を変えております。

Model-1はFragola部に反対色の黒ステッチを入れて配色感を出し

Model-2はFragola部に同色のオレンジ系ステッチ、黒部は色々ステッチ

そうする事で、比較的シンプルなModel-1には立体感を

もともと構造が複雑なModel-2はゴチャゴチャし過ぎ無いように

バランスを考慮したものとしております。

 

 

 

1-4-630.jpg

Model-1

側面

 

 

2-4-630.jpg

Model-2

側面

 

こちらのアングルで御覧いただきますと

ステッチの配色感が異なるのがよりお分かりいただけますね。

 

装着感に関しては

着脱がし易い方がModel-1

踵のホールド感が良い方がModel-2

という事になります。

これは、シューズハイトが影響しておりまして

Model-1よりもModel-2の方がハイトが高く、くるぶし廻りの寸法がタイト

即ち、上記のように装着感が異なる訳です。

 

 

 

 

1-5-630.jpg

Model-1

斜め後方

 

 

2-5-630.jpg

Model-2

斜め後方

 

 

1-6-630.jpg

Model-1

シューレース部

 

 

2-6-630.jpg

Model-2

シューレース部

 

ここでは、Model-1がアイレットを用いておりますが

Model-2はアイレットを用いない使用となっております。

 

 

1-7-630.jpg

Model-1

Toe部

 

 

2-7-630.jpg

Model-2

Toe部

 

 

1-8-630.jpg

Model-1

Heel部

 

 

2-8-630.jpg

Model-2

Heel部

 

総ライニング付き仕様となっており、履き口やタンのパーツにはクッション性を確保する為にクッション材を仕込んでおります。

もともとのマテリアルの厚み、ライニングレザーの厚み、さらにクッション材の厚みの合計となりますので、新品時はブーツ以上に硬く感じる方もいらっしゃいます。

しかしながら、数回じっくりと着用いただきますと、全く別物に変貌し軽快な履き心地を楽しんでいただけるようになります。

 

使用するラスト(木型)に関しても、考え抜かれたシェイプとなっており、ブーツやシューズとは異なる軽快な装着感を生んでおります。

ワイズの設定としては"D〜E"といった感じで、DワイズとEワイズの丁度中間といった雰囲気となっております。

 

サイズの選び方としては、いつもMUSHMANS Footwearの製品をご利用いただいている方はハーフサイズ上を選ぶ傾向にあります。スニーカーですので、若干余裕のあるサイズで履いていただき 羽根がある程度ビシッと閉まるようにして着用いただくのが良い雰囲気なのかと思います。

私も普段MUSHMANS FootwearのアイテムはUS8.5(26.5cm)を履いておりますが、こちらに関してはUS9(27.0cm)をガッチリ閉めて履いております。

これは好みもございますので一概には何とも言えませんが、サイズ選びの参考にされて下さい。

※あくまでMUSHMANS Footwearのサイズ感と比較した場合の事です。基本的に広く知られているRED WING等サイズ感とは同等とお考えいただいて良いかと思います。※

 

サイズ設定も豊富に取り揃えております。

23.0cm(US 5 in)〜27.5cm(US 9.5 in) の10サイズ展開となっておりまして、女性のお客様からも大変ご好評をいただいております。

 

 

1-10-630.jpg

Model-1

アウトソール

 

 

2-10-630.jpg

Model-2

アウトソール

 

アウトソールは両モデル共通のソールです。

軽快な装着感には、このアウトソールも一役買っております。

Vibram #09105 は #2021にスリットを入れたようなソールです。

新素材のVibram® Vi-Liteを使用して設計されたこのソール、Vibram® Vi-Liteは、軽さを追求したVibramの新素材で、軽量でありながら耐久性に優れた発泡素材。

スニーカーに最適なアウトソールです。

今回は初めて黒色のアウトソール+黒着色のミッドソールを使用して、精悍な印象にいたしました。

 

 

 

 

スニーカーと言えども、このスニーカーはMUSHMANS Footwearの生産を一貫してお願いしている工場さんが、自社のファクトリーブランドとして立ち上げた"RESPECTABLE"とのコラボレーションで生まれたものです。

その為、スニーカーであるにもかかわらずグッドイヤーウェルテッド製法にて作り出されるスニーカー。

即ちオールソール交換を繰り返し行う事ができる、言わば一生物のスニーカーであります。

マッケイグッドイヤーのような、見た目はグッドイヤーだけど製法はマッケイといった仕様ではなく、純粋にグッドイヤーウェルテッド製法となっております。

 

勿論、アッパー(甲)部分だけに留まらず、インナーライニングや中底といった全てのパーツにレザーを使用しておりますので、最早スニーカーの域を超えそうになっているアイテムです(笑) ※超えそうなだけで、スニーカーである事に間違いはありません。※

アウトソールとシューレース以外は全てレザーマテリアルを使用した、最上級グレードのスニーカーであります。

 

あえて最近の言葉を使わせていただくとすれば"ハイブリットシューズ"といったところでしょうか?

ブーツやレザーシューズに用いられる製法で作りつつ、フォルムと装着感はスニーカーのソレとなっている、今までに無い絶妙なバランス感覚を持ったアイテムであります。

 

 

 

DSC_8030.jpg

Model-1の着用感はこのようになります。

よりスニーカー色の強い配色となっており、濃紺のデニムとの相性が兎に角良いという印象です。

まだまだ変化が進んでいないので、鮮やかな発色でありますが、これが深みを帯びていく事を考えると、レザー好きには垂涎のスニーカーであると言えるでしょう。

 

 

DSC_8022.jpg

こちらはModel-2の着用感。

Model-1に比べ、少々スポーティな印象になるのがModel-2でございまして、その構造の複雑さはブーツ愛好家をも唸らせる仕様となっております。

見れば見るほどに、その作り込みの良さを感じていただけるものとなっておりまして、履いてよし、眺めてよしのアイテムです。

 

 

 

 

 

 

IMG-630.jpg

MUSHMANS Footwear×RESPECTABLE

左 All Leather Sneakers Model-1 "TEMPESTI Fragola×Black"

右 All Leather Sneakers Model-2 "TEMPESTI Fragola×Black"

 

 

 

※以下、必ずお読みいただいたうえで御注文をお願いいたします※

MUSHMANSオンラインショップを新規でご利用いただくお客様で御予約いただく場合は、クレジットカード決済をいただくか銀行振込にて全額決済後に正式に御注文受付となります。

いつも御利用いただいているお客様に関しましては、特に御予約時の決済は必要ございませんが、ご都合にお任せさせていただきます。

店頭での御予約受付時も同様に、新規のお客様は全額のお支払いをいただいてから正式に御注文受付とさせていただいております。

いつも御利用いただいているお客様は、その限りではございません。

予めご了承下さいませ。

また、オンラインショップでの御予約、店頭での御予約共にキャンセルに関してはいかなる理由でもお受け致しかねますので、御理解のうえご注文いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

本日よりご予約の受付を開始いたします!

Model-1/Model-2共にご予約受付期間は2019年12月23日(月)20:00までとさせていただきます。
レザーマテリアル調達の関係で、ある程度生産足数が限られております。

状況によっては早期にご予約受付を終了する場合もありますので、予めご了承下さいませ。

今回のアイテムは2020年3月末〜4月中旬の御納品となる予定です。

 

 

さらに↓

All LEATHER Sneakers Model-1"Bianco"

詳細のご説明をしているBlogは→コチラをClick

 

 

MSS2-A-1-630.jpg

All LEATHER Sneakers Model-2"Bianco"

詳細のご説明をしているBlogは→コチラをClick

 

 

こちら、Lightning1月号に掲載された関係で

期間限定で再度御注文受付を実施しております。

御注文期間と納期予定はFragola×Blackと同様になっております。

 

 

 

 

最高級スニーカーを体感せよ!!!

皆様の御注文をお待ちいたしております。

 

 

 

 

 

 


一本あるとスタイリングの幅が広がるアイテム

皆様、こんにちは!

 

 

本日は一本あるとスタイリングの幅が広がるサスペンダーのご紹介です。

パンツを穿く際、ベルトをされている方が多いかと思いますが、サスペンダーをすることで、特にトラウザーズですと、シルエットが綺麗に出すことができ、クラシカルな雰囲気をアップさせます。デニムでしたら、当店で取り扱っておりますPIKE BROTHERSのCHOPPER PANTSにサスペンダーを使用しますと、武骨な男らしい雰囲気が醸せます!

 

 

 

1368-1-630.jpg

Dapper's

Classicl Suspender by Gevert

[Lot1368A]

 

1368-2-630.jpg

NAVY GRAY/GRAY(Diagonal Stripe)/TAN(皮革)

 

1368-3-630.jpg

BLACK/GRAY(Thick&thin Stripe)/BLACK(皮革)

 

1368-4-630.jpg

DARK GREEN/OLIVE(DOT)/TAN(皮革)

 

1368-5-630.jpg

BEIGE/GREEN/OLIVE(Diamond)/BROWN(皮革)

 

 

 

 



30'sのH型のサスペンダーをベースに製作。
帯部分にはベルギーのテキスタイルメーカー【ゲバート社】の35mmの帯を使用。

 

 

ベルトなどでご存じな方もいらっしゃるかと思いますが、

ゲバード社は1899年創業のベルギーの老舗テキスタイルメーカー。

118年の歴史を持つ老舗織物メーカーです。

100年を超える歴史の中で培ったものづくりの技術とカラーリングセンスは

ヨーロッパをはじめとした世界各国で評価されています。

また有害物質を使用しない製品作りに特色があります。

しっかりと厚みがあり、伸縮性に優れているだけでなく、劣化しにくいのが特長です。

 

皮革部分には豚革(PIG SKIN)を使用することで、当時の仕様を再現しており、

ヴィンテージに引け劣らないクラシカルなサスペンダーに仕上げています。

豚革は強度もありますが、柔らかいので、ボタンを通しにくいという事もございません。


 

 

1.jpg

サスペンダーの形としてはX、Y、H型、ホルスター型と色々ございますが、

こちらの商品はH型を採用。

H型はX型よりも体の動きになじみやすく、ずり下がりにくい形状です。

皮革のパーツがある分少し重厚で、男らしい雰囲気。


 

 

3.jpg

『このパンツにサスペンダーを合わせたいけど、ボタンついてないんだよな〜』

と、嘆いていたアナタ!!

なんと、取り付け用のボタンも付属しておりますので、ご安心を!


 

 

2.jpg
ボタン付け部分と帯の接合にはDカンを選定し、より一層クラシカルな印象を与え、ゲバート社の帯の色合い、

柄がさらに、より一層サスペンダーの雰囲気を引き立ててくれてます。



一本一本熟練した職人による丁寧な作りで高級感があり、永きに亘り使って頂けるオススメの逸品。
換えボタン付きで専用ケース入り。

 

4.jpg

 

サスペンダーにすることで、いつものパンツがよりクラシカルになります。

伸縮性に富んでいるので、肩が疲れにくいのも嬉しいポイントですね。

 


キャスケット・・・Daper's MW Type GM Casquett BLACK

インナー・・・WEAR MASTERS by Attractions Mills Work Shirt WHITE

パンツ・・・Dapper's Classical Railroader Work Pants

ブーツ・・・Bilt Buck by Attractions ENGINEER BOOTS HORSE BUTT 

 



一本あると幅が広がるサスペンダー

そこからサスペンダーにハマるお客様も多いです!

 

ちなみにPIKE BROTEHRSもサスペンダーございます。

レッドとブラウンの在庫アリ

CHOPPER PANTSとコーディネートした画像がありました!

 

6年前ともなると若いですね!!

 

SUGAR CANE 1 5/8" SUSPENDERはオフホワイトとブラウンが在庫アリです。

 

是非アナタもサスペンダーの虜になってみてはいかがでしょうか?




 

 

 

 

 


Lighting 1月号 に掲載いただきました。

皆様、こんにちは!
 

本日はプレスリリースのご紹介です。

今年のMUSHMANSは誌面露出が多いです、10周年という事もありまして面白い企画が目白押しでしたので、読者の皆様にもお楽しみいただけていれば良いなぁ、と思っている次第です。



 

 

 

先日発売されました↓↓

1.jpg

Lightning


ライトニング

2019 1月号 究極の買い物

に掲載いただきましたので、お知らせさせていただきます!!




 

 

2.jpg

P.156-P.157

Leather Jacket Cordinate of MUSHMANS

 

CLUB HARLEY別冊

『RIDERS JACKET』

〜一生モノを手に入れろ!〜
 

 

別冊Lightning

『革ジャンの教科書』
 

 

先日掲載いただきました2誌に続きまして、こちらも見開きで掲載させていただきました!




 

 

 

↓B-3

3.jpg

P.156 上

 

DSC_7672-630.jpg

MUSHMANS×COIMBO×RAINBOW COUNTRY

Type B-3 with OxBlood
 

 

詳細のご説明をしているBlogは→コチラをClick
 

こちらのアイテムは大変好評いただきまして、リリースから数日で完売。。

B-3はまた来年企画しよう!!と当店代表も画策しているようで

今後の動向に期待ですね!




 

 

 

 

 

 

↓VITO-JACKET

4.jpg

P.156 下

 

20190429_3000928.jpg

MUSHMANS Leather

10th Anniv. Model Leather "Vito-Jacket" BADALASSI Supervised by ADJUSTABLE COSTUME

 

詳細のご説明をしているBlogは→コチラをClick

 


こちらはまさに今週、工場から出荷が始まりました!

ご予約いただいておりました皆様お待たせしておりますが

近々ご連絡できるかと思います。

 

そして、裁断が完了しまして現状

あと

1着

のみ生産が可能という連絡が工場から入っております!

泣いても笑っても、最後の一着です!

※2019年12月3日現在※




 

 

 

 

 

↓BEAR LAKE

5.jpg

P.157 上

 

BL1-630.jpg

MUSHMANS×RAINBOW COUNTRY

BEAR LAKE

 

詳細のご説明をしているBlogは→コチラをClick

詳細のご説明をしているBlog-2は→コチラをClick
 

 

少々納期が遅れてしまいましたが、ご予約いただいている皆様へは

今月中に御納品ができるよう進んでおります!

現在こちらのRED CORE HORSE HIDE"MARS"を使用したモデルのオーダー受付は

一旦休止しております。
 

今月末頃には革の残量が見えてきますので

余力があるようなら、追加受注を受付ますので、その際は当ブログでPRいたします!




 

 

 

 

 

 

↓Rio Grande Leahter Jacket

6.jpg

P.157 中央

 

DSC_4440-630.jpg

TRUJILLO'S×MUSHMANS Leather

Rio Grande Leather Jacket

 

詳細のご説明をしているBlogは→コチラをClick

詳細のご説明をしているBlog-2は→コチラをClick
 

 

こちらは、Trujillo'sの取引している糸工場の洪水被害により

ブランケットの入荷に時間を要してしまった関係で、予定していた納期が

大幅に遅延しております。大変申し訳ありません。
 

先日無事にブランケットがニューメキシコから届きまして

生産に着手しております。
 

ただ、一人の職人が一着一着手仕事で丁寧に縫いあげます。

どうしても工場の生産速度より時間がかかりますので、今しばらくお待ち下さいませ。
 

 

尚、2019年12月3日現在で、あと数着のオーダーをいただける状況にあります。

サイズによっては対応出来ない場合もございますが

現時点では生産可能!!
 

最後の機会です、ご検討いただいていたお客様は お早めに!!




 

 

 

 

 

↓Devil Spider

7.jpg

P.157 右下

 

DSC_5271-630.jpg

RIOS of MERCEDES

Devil Spider

詳細のご説明をしているBlogは→コチラをClick

 

 

 

 

DSC_5735-630.jpg

DevilSpider-2

詳細のご説明をしているBlogは→コチラをClick
 

 

 

両モデルともに大量に生産したつもりでおりましたが

いつの間にか、かなり在庫が減っております。

こちらはストック限りの限定品ですので、お早めに!!




 

 

 

 

 

↓Leather Sneakers

7.jpg

P.157 左下

 

All LEATHER Sneakers"Bianco"

詳細のご説明をしているBlogは→コチラをClick

 

 

MSS2-1-630.jpg

左 All LEATHER Sneakers Model-2"Bianco"

詳細のご説明をしているBlogは→コチラをClick

 

 

 

こちらのモデルですが、今回このように誌面に掲載となりました。

既に御注文受付を終了しているアイテムでありますが

全国紙に掲載されていながら御注文いただけないというのも良く無いので

今回、特別に期間限定で御注文受付を実施します。
 

本日より2019年12月23日までの期間限定で御注文を承ります。

御納品は2020年3月末〜4月中旬頃となります。




 

 

 

さらには↓

実はひっそりと予約受付を開始しております(笑)

New Colorの登場です!!

 

All Leather Sneakers Model-1 "TEMPESTI Fragola×Black"

右 All Leather Sneakers Model-2 "TEMPESTI Fragola×Black"

 

こちらに関しましては、後日詳細をPRいたします!!






 

 

 

 

 

 

 

1.jpg

 

絶賛発売中です!!










 

 

 

 

 

 


| 1/393PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode